人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

現場で働く介護士に聞いた「老人ホーム」選びのポイント

2021.03.05

現場のプロがオススメする老人ホーム選びのポイント

老人ホームといってもいくつか種類があり、サービス内容や受け入れ態勢なども個々の施設によって違う。

人間関係はどうだろう?施設内で問題はないだろうか?といった内情についてはわかりにくいものだ。

では、老人ホームを選ぶ際に、どこの部分を見て決めれば良いのか?

そこでひまわりライフサービスは、民間の老人ホーム(有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅)で働く介護士を対象に、老人ホームで働く介護士の本音調査を実施した。

介護士の本音!今の働いている環境への満足度が明らかに!

始めに、今働いている環境への満足度から。

「今の働いている環境への満足度を教えてください」と質問したところ、『とても満足している(12.4%)』『満足している(37.0%)』と『とても不満である(12.9%)』『不満である(37.7%)』とほぼ半数の結果となった。

また、働いている環境に満足していると回答した方の中に「やりがいのある仕事だから」という意見もあったが、どういった点がやりがいと結びつくのか?

そこで「介護の仕事でやりがいを感じることがあれば教えてください」と質問したところ、『人から感謝される(53.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『成長実感が得られる(25.5%)』『家事経験を活かせる(11.1%)』『キャリアアップが見込める(5.9%)』と続いた。

介護の仕事は、究極のサービス業と称されることがある。利用者一人ひとりに寄り添い、その方に合った介護を行うことから、「人から感謝をされる」ことにやりがいを感じられるのかもしれない。

給与に不満を抱えている介護士が半数以上も

先程の調査で、「今の環境に満足している」と回答した方とほぼ同じ割合で不満を感じている方もいると判明している。ここからは、より詳しく不満を感じる点について調査結果を見てみよう。

「介護の仕事で不満を感じる点を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『給与面(51.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『人員不足(33.8%)』『職場の人間関係(27.8%)』『入所者との人間関係(26.6%)』『仕事に対する評価(23.9%)』『勤務体制と休暇日数(18.1%)』と続いた。

介護の仕事の平均年収は約370万円ほど(※)であり、決して高いわけではないことから、不満の原因になりやすいのかもしれない。また、人員不足により仕事量の増加なども不満に繋がっていることが考えられる。

※参考元:令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果より算出

今働いている老人ホームに親を入居させたい?させたくない?

ここまでの調査で今の職場に感じる満足・不満それぞれの理由が明らかになった。では、介護の現場で働く方は自分の勤務先に親御さんを入居させたいと思うのか?

そこで、「自身の勤務先に親を入居させたいと思いますか?」と質問したところ、6割近くの方が『いいえ(59.2%)』と回答した。

では、反対にどういった老人ホームだったら入居させたいと思うのか?

「自分もしくは自分の家族が入るとしたらどのような老人ホームに入りたいと思いますか?」と質問したところ、『スタッフの人員に余裕がある(65.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『設備が充実している(64.2%)』『医療体制が充実している(48.8%)』『立地が充実している(44.3%)』『運営会社の経営状況が良い(41.1%)』と続いた。

『スタッフの人員に余裕がある(65.0%)』と『設備が充実している(64.2%)』がほぼ同じ割合となったが、『医療体制が充実している(48.8%)』も、看護師の質や人数の事を指すので、設備や立地などのハード面よりも、介護職員・看護師などの職員体制が充実しているホームほど、安心できるといえそうだ。

建物や設備の新しさや豪華さ、自宅から近いかどうかなど、ハードの面に目が行きがちだが、介護の現場で働いている方だからこそ分かる老人ホーム選びのポイントがわかる結果となった。

老人ホームに入居するならスタッフを見る!現場目線でのアドバイス

老人ホームを選ぶ際に重視すべきところは?

忙しい時間の時こその対応。敢えて見学はお昼時に来てみてください。忙しい時にこそ接遇面がしっかりしていればそれが本来の施設の状況です。その時間は忙しいと断る所はナンセンスです。いつでもウェルカム、何を見られても恥ずかしくない状態にしていて当然なので(30代/女性)

とにかくスタッフに余裕があること。人員も時間も余裕がなければ、いくら設備が良くても良い介護はできない(50代/女性)

介護と医療の両輪がしっかり組み合わさっていて、連携が密に取れているかを確認してみて下さい(50代/男性)

スタッフの定着度に尽きると思います。転職の多い業界ですが入れ替わりが激しいと入居者さまとの信頼関係も築けません(50代/男性)

スタッフの人柄を重視。介護職は給料よりもやりがいで働いている人が多い。だから現場の職員が生き生きしているかどうかで判断する(50代/男性)

老人ホームを選ぶ際に何を重視すべきかがわかった。この他にホームの清潔感を重視するという回答も多い。清掃が行き届いているホームだと、それだけ人員体制に余裕があると考えて良いようだ。

まとめ:普段のうちから老人ホームの情報を調べておこう!わからない時は紹介所を利用しよう

今回の調査で、民間の老人ホーム(有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅)で働く介護士の本音が明らかになった。

介護の仕事はやりがいを感じる職業であるが、その一方で不満を抱いている方が多いということもわかる。

実際に介護の現場で働いている方から、老人ホーム選びで重視すべき点についてのアドバイスがありましたので、それらを参考にして入居者やご家族とマッチした施設を探すと良いだろう。

それでも老人ホーム選びで迷ってしまったら、検索サイトを利用することでも入居者やご家族の希望に合う老人ホームを見つけだすことができる。その際には、良い評判や悪い評判について口コミなどもチェックすると良いだろう。

しかし、今回の調査でも明らかになったように、老人ホームの内情というのはなかなか見えてこない部分もある。そのような場合は、老人ホームの実態まで教えてくれる紹介所を利用してみるのはいかがだろうか。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。