人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

バナナが睡眠の質を上げる?浅い眠りが短いと寿命が縮む?覚えておきたい睡眠の豆知識

2021.03.05

睡眠の豆知識に関連する記事を@DIME記事の中から4本を厳選して紹介。

睡眠の豆知識・part1

思春期の子どもの睡眠不足は認知機能の低下や反社会的行動への関与などの問題につながる可能性、米研究グループ報告

10代の若者を対象とした研究から、周辺の騒音が強いほど睡眠時間が短くなり、周辺に緑が多いほど睡眠時間が増えるという関連が明らかになった。 また、同じく10代の若者を対象とした別の研究からは、睡眠時間が少ないことが認知機能の低下のリスクになる可能性が報告された。両論文とも、「Sleep」に1月28日掲載された。

【参考】https://dime.jp/genre/1085624/

良質な睡眠を手に入れるのにバナナが有効な理由

日本人の睡眠時間の短さは世界各国と比較しても顕著であり問題視されている。 2019年の経済協力開発機構OECDの国際比較調査では、日本人の睡眠時間が加盟国中で最も短く、特に女性の睡眠時間の短さが目立つ。 そんな中注目を集めているのが、睡眠を促す働きがある「セロトニン」や「メラトニン」。バナナには、その原料となる必須アミノ酸『トリプルファン』が含まれているのはご存知だろうか。

【参考】https://dime.jp/genre/870199/

睡眠の質と仕事力には深い相関関係あり!年収1000万円プレイヤーがやっている睡眠習慣

睡眠のスペシャリストである「スタンフォード式最高の睡眠」の著者である西野精治教授によると、良質な睡眠にこだわる人達は、仕事においても、より成功を収めている可能性があるという。 アンファーが実施した調査でも「年収1,000万円以上」の人々の睡眠に関する行動と意識に特徴がみられ、「年収1,000万円未満」の人と比較した結果、様々な違いがみられる。

【参考】https://dime.jp/genre/882543/

浅い眠り「レム睡眠」の時間が短すぎると寿命が短縮する可能性、米スタンフォード大学研究

ぐっすり眠ることは健康の維持には欠かせないことが知られているが、身体は眠り、脳は起きている状態になる「レム睡眠」が少な過ぎると、寿命が短くなる可能性が米スタンフォード大学のEileen Leary氏らの研究から明らかになった。 研究結果の詳細は「JAMA Neurology」7月6日オンライン版に掲載された。

【参考】https://dime.jp/genre/957230/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。