人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Amazonの音声操作デバイス、AI衝突予防システム、高圧洗浄機、カーライフをグレードアップする注目製品4選

2021.03.06

@DIME記事の中からカー用品に関する記事4本を厳選して紹介。

AmazonがAlexaに話しかけると音楽、ニュース、電話の操作ができる自動車用デバイス「Echo Auto」を発売

Amazonが「Amazon Echo Auto」の販売を開始する。Echo Autoは、乗用車やトラックといった自動車に設置して、Amazonが提供する音声サービスAlexaを手軽に体験できるEchoシリーズ初の車載デバイス。Echo Autoを利用することで、これまで自宅のみで利用していたAlexaの便利な機能を車内でも楽しむことができる。手持ちのスマートフォンのAlexaアプリを介してインターネットへ接続し、Alexaとハンズフリーで対話可能。

【参考】https://dime.jp/genre/994826/

ドラレコ機能付き!周辺の車両情報、速度、車線、歩行者を検知して運転をサポートするPlayWingsのAI搭載衝突予防システム「MINIEYE」

PlayWingsは、AI搭載衝突予防システム「MINIEYE」の先行予約受付をクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて開始した。「MINIEYE」は、周辺の車両情報だけではなく、速度や車線、歩行者まで検知して運転手をサポートするAI搭載衝突予防システム。モニターとカメラで構成され、車両のフロントガラスに取り付けたカメラが前方の車両・オートバイ・歩行者・自転車・車線を検知。すると検知したものまでの距離と相対速度に基づき計算された“衝突するまでの時間”を計測し、衝突の危険が迫ると未然にアイコン表示と警告音で知らせてくれるという。

【参考】https://dime.jp/genre/982013/

庭の苔まで吹き飛ばす!片手で持てるケルヒャーの〝世界最小〟高圧洗浄機「K MINI」のスゴいパワー

清掃機器メーカー「ケルヒャー」の代名詞ともいえるのが、黄色いボディの高圧洗浄機。ケルヒャーの高圧洗浄機といえば、その圧倒的なパワーで世界的にも非常に人気があり、フランスでは「ケルヒャー(高圧洗浄で掃除)する」という言葉が辞書に掲載されているくらい普及している。 ただし、パワーと比例して避けられないのが本体の大きさ。既存製品は大きなキャニスター掃除機くらいのサイズがあるので、日本の狭い住宅事情だと収納場所に困ることもある上、狭い場所では取り回しもしにくい。

【参考】https://dime.jp/genre/988630/

レバーハンドル付きで運びやすい!BBQに連れて行きたいVolkswagen T1バス型のクーラーボックス

ただのクーラーボックスじゃつまらない。 アウトドアにユーモアを求めるならコレでしょ!フェイスに登場した「VW T1バスのクーラーボックス」。レバーハンドルが車体の下に収納。移動したい時は、下のレバーハンドルを引っ張って移動ができる優れものなのだ。

【参考】https://dime.jp/genre/983071/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。