人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

結婚観が大きく変化!?九州女子1000人に聞いた理想のNEW九州男児像

2021.03.04

知られざる「九州女子の新・イマドキ結婚観」とは?

九州博報堂は九州女子の価値観を大調査。仕事観・恋愛観などの価値観からいまの九州女子マインドを分析した。

全年代共通で、「自分らしさ」や「自分を愛すること」を大事にしたいと考えている。20-30代は「強い女性」に憧れる(65.1%)男性と対等でありたい(59.8%)、フェミニズムついて関心がある(58.0%)と女性らしさやフェミニズムに対する意識が特に高い傾向にある。

フェミニズムへの関心は自分自身のあり方だけでなく、家事・育児は男女50:50でやるべきだ(57.6%)、性別役割としての「女性らしさ」から脱却したい(54.6%)と結婚後の夫婦関係への意識変化や、世の中から求められる「女性像」という固定観念からの脱却意識が高まっていることが見える。

九州の未婚女性に結婚意識を聴取。「結婚したい」と回答した人は全体では37.0%となった。年代別に見ると、20-30代では61.7%が結婚したいと回答。40-50代と比較すると+45.3pt。一方で、 20.4%が結婚したくないと回答。40-50代で見ると、47.8%が結婚したくないと回答している。

一般的に結婚適齢期といわれる20-30代の結婚意欲は高いものの、誰もが結婚意欲があるわけではない。女性の生活、人生の中で結婚はあくまでも選択肢の一つであり、ゴールではない、と考えられる。

現在の交際状況、恋愛状況についても聴取。未婚女性全体では現在付き合っている人がいるのは31.5%。年代別に見ると、20-30代では42.9%、40-50代では26.1%となった。結婚意欲が比較的高かった20-30代では、「恋愛をする気持ちはあるが、積極的に相手探しはしていない」が23.0%となっているところが特徴的。結婚・恋愛意欲はあるものの、なかなか積極的に動けていない様子。

自分らしくあること、自分を愛することを重視したい傾向もあり、今は自分自身へマインドが向いているのかもしれない。

九州といえば想起されるのが「九州男児」。このイメージと、これからの理想像に変化があるのでは?という発想から、今の九州女子たちからみた九州男児のイメージ、さらに、これから理想の九州男児の理想像を聴取し、比較。

「家族を大切にする」「優しい」「育児を積極的に行う」といった「今のイメージ」で低かった項目が「これからの理想像」では高い一方、「亭主関白」「頑固者」といった「今のイメージ」で高い項目が「これからの理想像」では低い傾向にある。

家族を大切にする、優しい、育児・家事を積極的に行う、ワークライフバランスを大切にする、など女性が自分らしく生きるために支え合えるパートナーとして重視される項目が上位に上がっていた。これが今、九州女子が望む理想のニュー・九州男児像。

調査概要

2020年九州女性に関する調査
実施時期:2020年8月27日(木)~8月31日(月)
調査方法:インターネットリサーチ
対象者:沖縄を除く九州7県に住む20~60代女性 1,000サンプル

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。