人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

18歳の若者の6割超が「脱炭素社会」の実現に期待、最も期待している再生可能エネルギーは?

2021.03.03

全国の18歳が期待している「再生可能エネルギー」とは?

選挙権年齢に続き、民法の改正に伴い2022年4月には成人年齢も18歳に変わる。

そこで日本財団では、18歳の若者が何を考え、何を思っているのか、継続して調べる意識調査を2018年10月からスタートさせた。今回のテーマは「脱炭素」。全国の17歳~19歳男女は「脱炭素」に関して何を考えているのか。

その結果、温暖化の主な原因については66.7%が「人間の社会活動に伴う温室効果ガスの排出」と答え、温暖化リスクについても77.4%が「知っている」と回答した。

「2050年カーボンニュートラル」については、60.4%が評価するとしたものの、実現可能だと思うと回答した人は14.4%にとどまった。

「2050年カーボンニュートラル」を評価する理由としては、「目標を掲げることで削減意識に繋がっていくと思うから」など、目標を掲げること自体を評価する声が寄せられた。

再生可能エネルギーについては、62.9%が「期待する」と回答、期待するエネルギーとしては「太陽光発電」(69.1%)が最も多く、以下、「水力発電」(39.9%)、「バイオマス」(34.9%)が続いている。

調査概要

調査対象:全国の17歳~19歳男女
調査除外:下記の関係者は調査から除外
印刷業・出版業/マスコミ・メディア関連/情報提供サービス・調査業/広告業
実施期間:2021年1月12日(火)~1月17日(日)
調査手法:インターネット調査

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。