人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

直接?電話?それともLINE?結婚の報告を一番最初に伝えた相手は誰?

2021.03.01

純白のウェディングドレス、ヴァージンロード、神父様の前での結婚の宣誓、友人や同僚の拍手に包まれ浴びるフラワーシャワー。「結婚式」に憧れを抱く女性は少なくない。

今回、アニヴェルセル総研は全国の20代~30代の既婚男女412名の方を対象にした調査レポートを公開した。今回は2つのアンケートを実施。1つは、結婚のことを誰に、どんな順番で報告したか。

そして、もうひとつは結婚の報告をどんな方法で行ったかということだ。それでは結果を見てみよう。

結婚の報告をいち早く伝えたいのは誰?

■結婚報告の仕方についてお聞きします。どなたにどの順番で報告しましたか?(単一回答)

ひとつ目のアンケート結果は少々複雑なものになるので、ここでは「結婚決定の当日」に報告した相手に絞って紹介したい(全ての回答は、その後に掲載し)。

1位 親(26.0%)

1位は「親」だった。4人にひとりの方の回答。結婚の報告を親にするのはごく当然、真っ先に報告する相手先は親だということも納得できる。

2位 兄弟(16.5%)

2位は「兄弟」。16.5%という回答率。同じ家族でも、親よりも10%ほど低い数字だった。

3位 友人(9.5%)

3位は「友人」。約1割の方の回答だった。結婚当日に連絡が入るということは、友人といっても「親友」と呼べる関係性の方かもしれない。

4位 親戚/同僚/上司(6.1%)

4位には、「親戚」「同僚」「上司」が同率で入った。「遠くの親類より近くの他人」という言葉があるが、この回答率はまさにそれを表している数字といえるかもしれない。

7位 恩師(3.9%)

7位は「恩師」。5%に満たない数字。ところで、ひとくちに「恩師」といっても、小学校から大学まで様々。結婚を報告した先生は、いつの時代の「恩師」が多かったのか。

併せて、ひとつ目のアンケート全体の回答も紹介しよう。

2つめのアンケートは、「結婚報告はどのようにされましたか?」という質問。こちらも回答の全体像は複雑になるので、前問で1位だった「親」への報告方法を紹介したい。

■結婚報告はどのようにされましたか?

1位 直接(73.4%)

1位は「直接」。親への結婚報告は、やはり大半の方が挨拶の機会や食事の場を設けるなどして、直接報告されているようだ。やはり直接会って報告することで感謝の気持ちが伝わるのか。

2位 電話(16.3%)

2位は「電話」で16.5%という回答率だった。親への結婚報告を電話で済ませるというのは少々意外にも思えますが、実家が遠方であったり健康上の理由があったりなどして、やむなく電話という方法をとったということなのかもしれない。

3位 LINE(7.7%)

3位は「LINE」。7.7%の方からの回答。結婚報告をLINEで行うというのは電話と同様に意外にも思えるが、これは親世代にもSNSの活用が当たり前になっていることの証といえるだろう。

4位以下はいずれも少数回答で、「メール(1.5%)」「わからない/覚えてない(0.9%)」「手紙(0.3%)」「SNS(0%)」「その他(0%)」と続いた。併せて2つ目のアンケート回答の全体像も見てみよう。

調査概要

表題: 「恋愛・結婚意識」に関する実態調査
調査方法: インターネット調査
調査期間: 2020年4月6~7日
調査対象: 全国20歳~39歳未婚・既婚男女824名

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。