小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Windowsマシンを圧倒する性能!?M1チップ搭載Macでテレワークはどう変わる?

2021.03.28

これまでのビデオ会議とはまるで別物!

昨秋、アップルは自社製CPU「M1」を発表。同チップを搭載する『MacBook』をリリースした。従来のIntel CPU搭載機との違いやテレワークにおけるメリットを解説!

実際に使ってみると驚くほど性能が高い!

大谷和利さん

ジャーナリスト  大谷和利さん
グッドデザインパートナーショップ「アシストオン」の創立メンバー兼取締役。企業のデザイン部門に取材したり、製品企画のコンサルティングなども行なったりしている。

自社製CPUの搭載により各種性能が進化

 これまでの半導体は「ムーアの法則」という予測どおりに、進化を続けてきた。しかし、ここ数年は性能が頭打ちの傾向。半導体各社は発熱対策にも悩まされている。そこで半導体各社の都合により自社製品の計画が左右されることを嫌うアップルは、自社製CPUの開発を着々と進めてきた。

 そんな経緯から誕生したM1チップは『iPhone』や『iPad』が採用するAシリーズチップの高性能と低消費電力性能を継承。放熱に余裕のある『Mac』向けというメリットを生かして、さらなる高性能を実現している。

 例えば新旧『MacBook Pro』同士の比較では1W当たりのCPU性能が3倍に向上。発熱を抑えながら高い性能を発揮できる。

 その結果『MacBook Air』では、最大15時間のワイヤレスWebブラウジングと、最大18時間のムービー再生が可能となった。

 筆者のM1搭載『Mac』は15個以上のアプリが常時起動している高負荷の状態。にもかかわらず、作業をストレスなく進められるのは大変驚きだ。

Windowsマシンを圧倒する!? M1搭載Macの3つの特徴

M1チップの性能はIntel製とは〝レベチ〟!

【1】処理スピード
【2】省電力設計
【3】画像認識精度

M1搭載Mac

M1搭載Mac

新型『MacBook Pro』は従来比3倍の性能を誇り、新旧『MacBook Air』の上位機を比べると性能差は最大3.5倍! Windowsノート用の最新チップとの比較ではCPUとGPUがともに2倍の性能を叩き出す。

例えば、テレワークのビデオ会議が超快適!

[Check 1]音声や映像がとてもクリア!

GPU性能が向上したM1搭載『Mac』は、Zoomにおける人物とバーチャル背景の合成を、よりきれいに行なえる。また、ML(機械学習)の性能が最大15倍向上したことにより、新旧のモデルでハード的な進化がほぼないカメラとマイク(Proモデルのみ3マイクアレイ化)でも、映像と音声がクリアになった。

音声や映像がとてもクリア!

[Check 2]新しいビデオ会議体験を実感!

ニュース番組的な演出をリモート会議にもたらす「mmhmm(ンーフー)」のようなバーチャルカメラアプリは、マシンへの負荷が高く、映像がカクカクしがちだった。しかし、M1搭載『Mac』なら、カメラに映る動きがなめらか。マンネリ化したリモートプレゼンの画面が、見違えるほど生き生きしてくる。

新しいビデオ会議体験を実感!

[Check 3]ハンドツールの追従がスムーズ!

「mmhmm」には、自分の手の動きや立てた指の数に合わせて、手のイラストを画面合成する「ビッグハンド」という機能がある。スムーズに作動させるためには高い性能が不可欠で、M1搭載『Mac』は専用のオプション機能で対応可能。新しいリモートプレゼンにはM1搭載『Mac』が必須だ。

ハンドツールの追従がスムーズ!

これまでのビデオ会議とはまるで別物!

これまでのビデオ会議とはまるで別物!

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。