人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

上質なオーディオ、ボイスチャット性能でがっつりゲームを楽しめるマイクロソフト「Xboxワイヤレスヘッドセット」

2021.02.28

マイクロソフトは、「Xbox ワイヤレス ヘッドセット」を3月16日に発売する。価格は10,978円(税込)。

本製品は、Xbox X|S、Xbox One、Windows 10 PC、Bluetooth搭載モバイルデバイスに対応したワイヤレスヘッドセット。

Xbox X|S、Xbox One、Windows 10 PCといった複数のデバイスに同時に接続することが可能で、モバイルデバイスに接続したい場合は、内蔵のBluetoothを介して接続することで、音楽やボイスチャットを楽しみながら、Xboxワイヤレスコントローラーなどにも採用されているXboxワイヤレステクノロジによって、Xboxコンソール機へも平行して接続することができる。

また、Windows Sonic、Dolby Atmos、DTS Headphone:Xなど立体音響テクノロジに対応し、臨場感と音の正確さを実現。さらに、デュアルビームフォーミングマイクを装備し、発話による音と周囲の生活音の聞き分けが可能。

発話をしていない間は、自由にオン・オフが可能な自動ミュート機能が作動し、マイクからの音声の入力を自動的にシャットアウト。自動ミュート機能とは別に、マイクのミュートボタンも装備し、プライベートな会話の際などにはマイクを完全にミュートすることも可能だ。

加えて、「Xbox Accessories」アプリを利用することで、カスタムイコライザの設定、低音ブースト、自動ミュートの感度、マイクモニタリング、ミュートライトの明るさなどを含めた細部までを設定し、自分好みのオーディオ体験を作り出すことができる。

デザインは、次世代コンソールのデザイン思想を引き継いでおり、コンソール機同様の色調に控えめなデザインであることが特徴で、操作用のボタンやインジケータは、いずれもXbox Series X|Sにも見られた円を主体とした幾何学的なデザインに統一されている。

もちろん、装着感や操作性にもこだわり、柔らかい材質のイヤーカップ、軽量なデザイン、カスタマイズ可能なフィット感で長時間でも快適に使用できるうえ、左右のイヤーカップに用意されたダイヤルリングを調整することで、ヘッドセットの使用を一切中断することなくゲーム音声とボイスチャット音声のバランスをとることができる。

Bluetoothのバージョンは4.2で、コーデックはSBCをサポート。バッテリー駆動時間は最大15時間。重量は312g。

製品情報
https://www.xbox.com/ja-JP/accessories/headsets/xbox-wireless-headset

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。