人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

100円ショップで見つけたスマホのバトロワゲームで重宝する便利ガジェット

2021.02.28

PUBG Mobile、荒野行動といった、いわゆる〝バトロワゲーム〟は、世界中で大人気だ。

人気タイトルの上位プレイヤーとなると、まさにプロアスリート並みの扱いである。同時に東南アジアや中南米の新興国政府は、バトロワゲームの普及に力を入れている。国の隅々までネットインフラを整備するための大きなきっかけになるからだ。もはやただの娯楽ではなくなっている。

そんなバトロワゲームをより快適に、なおかつ好成績を目指せるようなガジェットが、何と100円ショップで売られていたのだ。

外付けジョイスティックの意外なパフォーマンス

動きの多いゲームをするのにスマホのタッチ画面を駆使するのは、意外と難い……そう思う人は多いかもしれない。そこで今回は、近所の100円ショップでスマホの画面に設置するジョイスティックを買ってみた。

丸七というメーカーの製品で、画面にそのまま貼り付けて使うもののようだ。

一人称設定でも三人称設定でも、バトロワゲームの基本は「左親指で移動、右親指で視界操作」だ。というわけで、このガジェットは左親指に当たる部分に貼る。

一見すると安っぽい作りではあるが、これが意外によく反応する。上下左右斜め、全ての方向に倒してみたが難なくキャラが動いてくれる。なるほど、これならより繊細な操作ができるかもしれない。

が、しばらくやってみると、このジョイスティックを使っている限りはキャラクターを走らせることができないのに気づいてしまった。前移動の操作をより深くスワイプすればキャラが走ってくれるのだが、ジョイスティックではそこまで押し込むことができない。もっともこのあたりは、コントロールパネルの設定で何とか工夫できる部分でもあるが。

指サックで快適プレイ!

同じ丸七の製品で、プレイ中の手汗を防止する指サックというものがある。

筆者としては、上述のジョイスティックよりこちらのほうがありがたいと感じている。プレイ中の手汗は、アクションを大きく阻害するからだ。

この指サック、ちゃんとスマホに反応する。当然と言えば当然だが、滑らかな感触と相成ってアクションが派手になった気さえする。これはいいぞ!

ゲームに勝つためなら労を惜しまない。もちろんそれは、チートを使うという意味ではない。ジョイスティックや指サックなど、できる用意は何でもしておこうという意味だ。

それらを100円ショップで揃えることができるのだから、ものすごい時代になったものだと感じざるを得ない。

バトロワゲームで友達を増やそう!

バトロワゲームは「世界共通技能」のようになっていくだろう、と思っている。

サッカーファンは世界中の誰とでも仲良くなれるという。それはサッカーが世界で最もポピュラーなスポーツといえるからだろうが、数年後のバトロワゲームもサッカーのような人気競技になっているかもしれない……というのはいささか飛躍した思考か。しかし、可能性はゼロではないはずだ。

そしてバトロワゲームは、スマホが使える場所ならいつでもどこでも誰でもプレイできる。「バトロワゲームをしているかどうか」が、世界各国の人々と交流する上での名刺代わりになっていく日は近いかもしれない。

取材・文/澤田真一

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。