小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最新のCPUとOSがパソコン選びのポイントになる理由

2021.04.01

テレワークに使えるベストPC選手権

緊急事態宣言の再発出や延長によってテレワークの導入が強く求められている今、宅内の仕事環境を本気で整えようとしている人も多いのでは? そんな状況をふまえて本特集ではテレワーク用のPCを選ぶポイントとともに、おすすめの最新機種を紹介する。

今、改めて確認したい!
〝Windows〟と〝Mac〟はどっちを選ぶのが正解?

 西田宗千佳さん

ジャーナリスト  西田宗千佳さん
モバイル機器、PC、家電、AV機器などに造詣が深い。主要全国紙やWebメディアなどに寄稿。最近では配信している電子書籍も多数。

今使っているPCやスマホがOS選びの決め手になる

〝Windows〟と〝Mac〟は大昔と違い、今やどちらでも同じようなことができるようになった。ゆえに迷っている人も多いだろう。

 まず、どちらを買うにしても重要なのは「最新のCPUを選ぶ」こと。特にインテルの「第11世代Core iシリーズ」や新たに〝Mac〟で導入されたAppleシリコンこと「M1」などは、単純な速さだけでない魅力がある。スリープからの復帰が速く、AI処理・グラフィック処理が強化されていてビデオ会議での「バーチャル背景」の表示精度が高い。PCをより快適に使えるわけだ。

 そのうえで、できるだけ今まで使っていたOSと同じPCを選ぶこと。そのほうがソフトや周辺機器との互換性の面で安心だ。

〝Windows〟は、特にその傾向が強いほか、機種の選択肢が広いのもメリット。さらに、最新のWindows 10では、Androidスマホとの連携も強化されている。OS標準搭載の「スマホ同期アプリ」を使うと、Androidスマホで撮った写真やメッセージをPCから確認しやすくなった。

 一方、スマホが『iPhone』なら、やはり〝Mac〟がいいだろう。スマホ連携では一日の長がある。そして『iPad』を持っているなら、さらにおすすめ。『iPad』をサブディスプレイにする「Sidecar」という機能が非常に便利である。

 実のところ、今は〝Mac〟がかなりおすすめ。特に、M1を搭載している『MacBook Air』は最も安価な機種で12万円以下。しかも同クラスの製品よりも完成度が図抜けている。筆者のイチ押しだ!

【Windows】Ryzen搭載機とSurfaceが熱い!

Windows

【Mac】M1チップでパワーアップ!

Mac

【Chromebook】いろいろ選べるサブマシン!

Chromebook

【Other】UMPCもミニデスクトップも有力候補!

Other

取材・文/西田宗千佳

※特集内の実勢価格はすべて編集部調べ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。