人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.03.05

【5分で簡単おつまみレシピ】アクアパッツァ

 今週は、【素材】をテーマに一品紹介しましょう。作る料理はコチラ!

『アクアパッツァ』

 アクアパッツァとは、イタリアの代表的な魚料理です。と、いったところで、そんなイタリア料理なんて作ったことないよ〜、と思った方もいるかもしれません。いきなり、ハードルが上がった? しかも、5分間の調理時間でできるの? と疑問に思う方もいるでしょう。でも、実際のところ、簡単にいえば魚を焼いてちょっと煮込むだけの料理なんです。やってみれば、どんな日本料理よりも簡単かもしれません。そして、失敗の恐れもほとんどない、実に簡単なメニューなんです。

 そして、アクアパッツァには白身魚が使われるのですが、この白身魚のおいしさをグッと引き出す料理でもあるのです。魚自体に手の込んだ仕込みも必要なく、一緒に煮込む具材同士で美味しさを引き出し合う、相性の相乗効果抜群の一品です。オススメですよ。

 それでは、いきましょう。用意する食材はコチラ。

【ドレミ倶楽部・藤田晋也の5分で簡単おつまみレシピ】アクアパッツァ

『アクアパッツァ』
−材料− 原価
・白身魚 1匹(350円)
・あさり 1パック(150円)
・ミニトマト 8個(50円)
・にんにく 1欠片(10円)
・オリーブ 5〜6個(1ビン220円)
・ケッパー スプーン1〜2杯(1ビン280円)
・白ワイン 200cc程
・パセリ 適量
・バジル 適量
・オリーブオイル 適量
(メイン食材合計560円。サブ食材と調味料は材料費に含まず)

※今回、使用した白身魚は“そい”。カサゴやメバルの仲間で、日本では漁獲量の多い岩魚です。同様の魚であれば、なんでもOKです。似た様な白身魚を使って下さい。また、鱗と内臓は、処理済みの物を使っています。魚屋さんや、スーパーの鮮魚コーナーでは頼めば処理してくれるところもあります。手間を省くために処理してもらうか、処理済みの物を買いましょう。

それでは5分間、お料理タイムアタック、スタート!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ