人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

通も唸らせる完成度!YOSHIKIとロブ・モンダヴィJr.のコラボによって生まれたワインブランド「Y by YOSHIKI」 の新作ワイン5選

2021.02.26

『Y by YOSHIKI』 から新作5種類が登場

『Y by YOSHIKI』の新作5種が完成しました。これまでカベルネ・ソーヴィニョンやシャルドネに関しては何度も挑戦してきましたが、今回はフランスワインの二大銘醸地と称されるブルゴーニュの名産ピノ・ノワールに初挑戦しました。何度もブレンディングをやり直しながらつくりましたので、僕ならではの味になっていると思います。ぜひ味わってみてください」とYOSHIKI氏はコメントしている。

YOSHIKI氏とナパ・ヴァレーのワイン造り手一族の4代目でありワイン業界の偉大な醸造家ロブ・モンダヴィJr.とがコラボレートして生まれたワインブランド『Y by YOSHIKI』から5種類の新作が登場。

新シリーズ「Russian River Valley」のピノ・ノワールとシャルドネ、そしてソールドアウトが続出している「California」シリーズの新ヴィンテージであるカルベネ・ソーヴィニョンとシャルドネ、さらに最高級シリーズ「Oakville」の新ヴィンテージであるカルベネ・ソーヴィニョンというワイン通をも唸らせるラインナップとなっている。

『Y by YOSHIKI』は、2009年より既に4シリーズ9種がリリースされているが、発売のたびに瞬時に完売となり、”幻のワイン”とも呼ばれている。前回2019年8月にリリースした際は、発売日からわずか2週間で2万5千本分の出荷量を記録するなど、業界でも異例中の異例の快挙を成し遂げている。さらに一流ホテルやレストランのワインリストに相次いで登場し、そのクオリティの高さが絶賛されている。

数々のワイン業界の記録を塗り替えてきたYOSHIKI氏だが、これまではカベルネ・ソーヴィニョンに親しむことが多かった。しかしYOSHIKI氏は、世界中のプレミアムワインをテイスティングする中で、偉大なワインの銘醸地フランス・ブルゴーニュのワインに魅了され、ブルゴーニュの流れを受け継ぐピノ・ノワールを使ったワイン造りを、カリフォルニア銘醸地ソノマ・カウンティのロシアン・リヴァー・ヴァレーの地で始めた。そして、試行錯誤を重ねた結果、遂に「Y by YOSHIKI Pinot Noir Russian River Valley」を完成させた。また、この地で栽培されているシャルドネを使ったワインも同時に造りあげた。

寒流が流れる太平洋に注ぐロシアン・リヴァー流域は、とても冷涼な地域であるため、この地でゆっくりと生育するピノ・ノワールは、果実・酸・複雑味を兼ね備えた「Y by Yoshiki Russian River Valley」シリーズにふさわしい最高品質である。

・Y by YOSHIKI Russian River Valley(ロシアン・リヴァー・ヴァレー) ピノ・ノワール 2017 ¥18,000(税別)  【新シリーズ】

・Y by YOSHIKI Russian River Valley(ロシアン・リヴァー・ヴァレー) シャルドネ 2018 ¥18,000(税別)     【新シリーズ】

・Y by YOSHIKI California(カリフォルニア) カベルネ・ソーヴィニョン 2018 ¥5,500(税別)        【新ヴィンテージ】

・Y by YOSHIKI California(カリフォルニア) シャルドネ 2019 ¥5,300(税別)              【新ヴィンテージ】

・Y by YOSHIKI Oakville(オークヴィル) カルベネ・ソーヴィニョン 2017 ¥38,000(税別)              【新ヴィンテージ】

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。