人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スタイリッシュで上質感を醸し出す極上の履き心地を実現したヤマトイズムの鹿革スニーカー

2021.03.06

[オリエンタルシューズ]ヤマトイズム 鹿革のカジュアルシューズ

上からライトブラウン、ダークブラウン、ブラック

 奈良県が平城遷都1300年を迎えた平成22年、県北の大和郡山市で70年にわたり紳士靴を作り続けてきたオリエンタルシューズは、地場産業を盛り上げたいとの思いから自社ブランド「ヤマトイズム」を立ち上げた。企画者の亭良行氏が着目したのは、奈良県の伝統工芸である鹿革だ。

写真=ダークブラウン
丁寧に磨かれた光沢が艶やか。ふだんはもちろん、特別な日の洒落た装いにも使える上質な見た目。

「薄く柔らかな鹿革は、水が浸透しやすくデリケートなため、靴にするのは困難といわれていました。しかし、革製品メーカー・藤岡勇吉本店(奈良県宇陀市)のしっとりとした鹿革にすっかり魅了された私は、その鹿革が生み出す履き心地を夢見て、靴製作に挑戦することを決めたのです」(亭氏)

写真=ブラック
靴内部の鹿革が柔らかく足を包み込む。足と一体化したような安定感で、足運びも軽やかだ。

 特に難しい縫製は、同社が擁する靴ひと筋の熟練職人が鹿革を手作業で慎重に縫い上げ、スタイリッシュな形に整えられる。さらに、革自体に濡れても傷みにくい加工を施し、鹿革のよさを生かした靴が誕生した。

靴底は耐水性が高い合成ゴム素材を採用しており、外歩きが多い方も安心。

 中敷にも鹿革を贅沢に使用し、その吸湿・速乾性で汗蒸れを防止。深みのあるアンティーク調に仕上げた本品は、経年変化で艶が出るのも魅力だ。誰もが惚れ込む極上の履き心地を、ぜひその足で体感してほしい。

企画、裁断、縫製から仕上げまでの製作を一貫して奈良で行ない、“メイド・イン・ナラ”を追求。

創業135年「藤岡勇吉本店」の鹿革を使用。なめらかでしっとり感が強く、多くの鹿革ファンを虜にする。

AmazonPay

[オリエンタルシューズ]
ヤマトイズム 鹿革のカジュアルシューズ 21,780円

初回限定 60

約315g(26.0cm片足)。ヒール高さ約2.5cm、足幅は3E。アッパー、インソールは鹿革。裏材は豚革、合成繊維。ソールは合成底。日本製。

※室内での試し履き以外の返品不可。
※天然皮革を使用していますので、画像と風合いが異なる場合があります。
※裏革の一部に天然皮革を使用していますので、ソックスに染料等が付着し、洗っても取れない場合があります。

■関連情報はこちら

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。