人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

熱伝導率が高いから風味を逃さない!金属加工の街・燕市で生まれたアサヒの酒器「銅製酒タンポ」

2021.03.06

[アサヒ]銅製酒タンポ

金属加工の町、新潟県燕市の産。「メイド・イン・ツバメ」認定品。

 凍える宵は燗酒で温まりたい。そこで紹介するのは「酒タンポ」。別名「ちろり」とも呼ばれ、昔ながらの居酒屋などでよく見かける酒器である。

容量はたっぷり約330ml、大きめのぐい呑みやコップ酒で愉しみたい。熱くなりにくいよう、持ち手には籐が巻かれている。

 その酒タンポを銅で作った。使い方は酒タンポに酒を入れ、やかんなどで湯煎して温める。銅は熱伝導率が高く、短い時間で温められるので、風味を逃さずおいしい燗酒がいただける。徳利に比べ燗の頃合いがわかりやすく、ぬる燗、熱燗と好みの温度につけられる。

銅製なので素早く熱が回る。やかんや鍋の縁に、持ち手を引っかけると安定する。ときどき取り出して側面を触れば、適温がわかりやすい。

 職人が銅板を打ち出して整形、機能を優先した姿が美しい。

AmazonPay

[アサヒ(日本)]
銅製酒タンポ 4,400円

銅(内側錫メッキ)、真鍮、籐。容量約330ml。最大径約7×奥行き約11(持ち手含む)×高さ約12cm、約152g。日本製。食洗機使用不可。

■関連情報はこちら

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。