人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マンション?戸建て?それとも賃貸?最終的に満足度の高いのはどれ?

2021.02.25

一生の買い物ともいわれていた「マイホーム」。しかし近年では、将来の売却や賃貸を見越した「半投半住」と言われる住宅購入戦略をとる人も珍しくないようだ。

では実際に購入した住宅や賃貸住宅に住んでいる人、長く住んでいる人は、住まいについて現在のところどのように感じているのか。日本トレンドリサーチは、全国の男女計1,800名を対象に、「家」についてアンケートを実施した。

戸建て住宅に住んでいる94.7%が「購入して良かった」と回答

まず初めに、現在住んでいる「家」の居住形態について、当てはまるものを選んでもらった。

「持ち家(戸建て)」が54.3%「持ち家(集合住宅)」が16.9%、合計で71.2%の方は、「持ち家」に住んでいると回答した。「持ち家」に住んでいる人に、現在住んでいる「家」の居住年数を聞いた結果は、このようになった。

今回のアンケートでは、「21年以上」住んでいるという方が最も多く48.2%。また、持ち家の「戸建て住宅」に住んでいる人に、家についての現在の気持ちとして、最も当てはまるものを選んでもらった。

94.7%の方が「戸建てを購入して良かった」と回答し、最も多くなった。この結果を居住年数別で集計したのがこちらだ。

居住年数による差は、特にはないようだ。持ち家の「集合住宅」に住んでいる方に、家についての現在の気持ちとして、最も当てはまるものを選んでもらった。

85.9%の方が「集合住宅を購入して良かった」と回答した。この結果を居住年数別に集計した結果がこちら。

こちらも戸建ての結果と同様、居住年数による差はほとんどないようだ。しいて挙げるなら、居住年数が長いほど「集合住宅で良かった」と思う方の割合は大きくなっているといえるのか。

賃貸住宅に長く住む人の78.0%が「賃貸で良かった」

現在、賃貸住宅に住んでいる方に、賃貸住宅での合計の居住年数を聞いた結果はこのようになった。

 

今回のアンケートでは、41.4%の方が回答した「21年以上」が最も多かった。賃貸住宅に住んでいる人の場合は「21年以上」という長く住んでいる方に限定して、家についての現在の気持ちを聞いている。結果はこのようになった。

78.0%の方が「賃貸住宅で良かった」と回答した。

家を買うか買わないか問題、正解は本人次第?

今回の調査では、「持ち家」「賃貸」に住んでいる皆さんが感じる、それぞれのメリットとデメリットがわかった。

「持ち家」を購入して良かったことには「将来的に安心」「ローンが終われば住居にかかる固定費がなくなる」「自由にリフォームできる」といった回答があった。一方で、「トラブルの際、引っ越しがしやすい」「状況により住み替えられる」といった点では、賃貸住宅にメリットを感じる方もいるようだ。

また現在のところ、家を買ったこと、もしくは買わなかったことについて、どちらも後悔している部分はあるにしても、その“決断”に対しては後悔はしていないようだ。

しいて言うなら、後悔している方の割合が最も高かったのは「賃貸住宅」に長く住んでいるほうだった。「戸建て・集合住宅を購入してよかった」「賃貸住宅で良かった」、それぞれの回答を一つのグラフにまとめるとこのようになる。

家は、長い目で見ると“消耗品”であり、「購入して以降価値は下がり続けるもの」という見方がある。また、今後の超高齢社会や空き家問題、その他さまざまな観点で考えると「家は買わないほうが良い」と言えるようだが、少なくとも今回の調査時点では、購入したほうが「良かった」と思っている方の割合のほうが大きい結果となった。

家を買うか買わないかについては、あまり周りの意見に左右されずに自分の考えのもとで決断をすれば、後悔することは少ないのかもしれない。

「家に関するアンケート」調査概要

調査期間 2021年2月4日~2月12日
集計対象人数 1,800人
集計対象:男女

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。