人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

好きな銘柄、好きなタイプ、食べる理由、10000人に聞いたヨーグルト事情

2021.02.25

1万人に聞いて判明した「ヨーグルトの好きな銘柄」

毎日の食生活に「ヨーグルト」は不可欠という人は多いだろう。

実際、マイボイスコムが10,053件の回答を集めた『ヨーグルトに関するインターネット調査』では、ヨーグルトを食べる人(飲むタイプのヨーグルトは除く)は85.2%。「ほとんど毎日」は31.6%、60・70代では4割となっている。

よく食べるヨーグルトのタイプ

ヨーグルトを食べる人によく食べるタイプを聞いたところ(複数回答)、「プレーン・無糖タイプ」が58.0%、「フルーツの果肉やソース入りタイプ」が34.9%、「プレーン・加糖タイプ」が25.2%。「プレーン・加糖タイプ」は若年層、「フルーツの果肉やソース入りタイプ」は女性若年層で比率が高くなっている。

ヨーグルトを食べる場面

ヨーグルトを食べる場面は(複数回答)、「朝食後のデザートとして」がヨーグルトを食べる人の33.0%、「おやつとして」「朝食のメニューの1つとして」「小腹が空いたときに」「夕食後のデザートとして」が2割前後。食べる頻度が高い層では「朝食後のデザートとして」「朝食のメニューの1つとして」、低い層では「おやつとして」の比率が高くなっている。

ヨーグルトを食べる理由

ヨーグルトを食べる理由は(複数回答)、「健康によい」「おいしい」がヨーグルトを食べる人の5~6割、「胃腸の調子を整えるため」が41.7%、「体の免疫力増強」「便秘を防ぐ・便通をよくするため」が各20%台。2018年調査と比べて、「体の免疫力増強」は増加している。

「美容によい」「便秘を防ぐ・便通をよくするため」は女性、「おいしい」は女性や若年層で比率が高い傾向に。「健康によい」は高年代層、「カルシウムをとるため」は女性高年代層で高くなっている。

ヨーグルト購入時の重視点

市販のヨーグルトを食べる人の購入時の重視点は(複数回答)、「味」「価格」が5~6割、「容量、サイズ」「無糖かどうか」が25~26%。過去調査と比べて、「価格」は減少傾向に。ほとんど毎日食べる層では、「低脂肪、脂肪0かどうか」「無糖かどうか」「効能・効果」が高くなっている。

ヨーグルトの好きな銘柄

大容量のヨーグルトを食べる人に、好きな銘柄を聞いたところ(複数回答)、「明治ブルガリアヨーグルトLB81」が52.9%、「ビヒダスプレーンヨーグルト」「ナチュレ 恵 megumi」が各30%台。カップタイプのヨーグルトを食べる人では(複数回答)、「明治ブルガリアヨーグルト」が32.8%、「ダノンヨーグルト」が24.9%、「森永アロエヨーグルト」「BIOヨーグルト」「朝食りんごヨーグルト」「ビヒダスヨーグルト」が各2割弱となっている。

※マイボイスコムは9回目となる『ヨーグルト』に関するインターネット調査を2021年1月1日~5日に実施し、10,053件の回答を集めた。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。