人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍で注文住宅の購入を検討している人の意識はどう変化した?

2021.02.24

注文住宅は、一生に一度レベルの大きな買い物。この先何十年と暮らす空間を買うわけだから、当然、失敗は許されない。そして、ディテールには徹底的にこだわりたいところだ。

では、コロナ禍において注文住宅の購買行動はどのように変化したのだろうか?

そこで今回、全研本社株式会社により、注文住宅を検討している105名を対象にした意識調査が行われたので、その結果を紹介していきたい。

コロナ禍における注文住宅、「Webでの情報収集に時間をかけるようになった」人78.1%

「Q1.コロナ禍の現在、注文住宅についてwebでの情報収集にじっくり時間をかけることが多くなったと思いますか」(n=105)と質問。「かなりそう思う」が36.2%、「そう思う」が41.9%という回答が得られた。

住宅選びの情報収集に時間をかけられるようになった理由「おうち時間が増えたため」が63.4%で最多

 Q1で「かなりそう思う」「そう思う」と回答した方に、「Q2.時間をかけることができる理由を教えてください(複数回答)」(n=82)と質問。

「おうち時間が増えたため」が63.4%、「自由に使える時間が増えたため」が57.3%、「緊急事態宣言で外出自粛をしているため」が50.0%という回答が得られた。

「ポータルサイトやメディアの工務店・ハウスメーカーの会社、商材情報」が76.8%で最多

 Q1で「かなりそう思う」「そう思う」と回答した方に、「Q3.インターネット上のどのような情報を参考にしますか(複数回答)」(n=82)と質問。

「ポータルサイトやメディアの工務店・ハウスメーカーの会社、商材情報」が76.8%、「工務店・ハウスメーカーのホームページ」が62.2%、「ポータルサイトやメディアの工務店・ハウスメーカーの口コミ」が51.2%という回答を得られた。

86.8%の人が、調べたハウスメーカーに「実際に足を運んでみたい」と回答

「Q4.コロナ禍において検討候補の工務店・ハウスメーカーに足を運んでみたいと思いますか。」(n=105)と質問。

「検討している工務店・ハウスメーカー全てに足を運んでおきたい」が24.7%、「調べた上で2,3社程度に厳選して足を運びたい」が52.4%という回答となった。

工務店・ハウスメーカーを選ぶ際の悩み「見るべき会社が多すぎて、選ぶのが難しい」が58.6%で最多

Q4で「調べた上で2,3社程度に厳選して足を運びたい」「しっかり調べあげた上で決めた1社にだけ足を運んでみたい」「全てオンラインで済ませたい」と回答された方に、「Q5.工務店・ハウスメーカーを探す際に悩んでいることを教えてください(複数回答)」(n=70)と質問。

「見るべき会社が多すぎて、選ぶのが難しい」が58.6%、「どのように比較をして選べばいいのかわからない」が54.3%、「自分の想定通りになるための予算がわかりにくい」が45.7%という回答が得られた。

「見えないところの安心感がない」や「アフター体制が判りにくい」などの回答も

「Q6.工務店・ハウスメーカーを探す際に悩んでいることをQ5以外にあれば教えてください(自由回答)」(n=67)と質問。「見えないところの安心感がない」や「アフター体制が判りにくい」など52の回答を得ることができた。

<自由回答・一部抜粋>

・54歳:第三者がメーカーの比較検討が出来るように横並びで分かるような比較検討表があると良いと思います。
・58歳:提案力が高く、信頼できる会社の見極め方が難しい。
・55歳:地震に対応した設計を売ったっていても、信頼性をどのように検討するかが悩む。
・57歳:似たりで、特徴が分かりにくい。
・53歳:隠れた瑕疵に対する保証がどうなっているのか。
・64歳:アフター体制が判りにくい。
・55歳:見えないところの安心感がない。

工務店・ハウスメーカーを選ぶ際のポイント「自分の要望と工務店の特徴や強みなどがマッチしているか」が55.2%で最多

「Q7.コロナ禍において、工務店・ハウスメーカーを選ぶ際に重視する項目を教えてください(複数回答)」(n=105)と質問。「自分の要望と工務店の特徴や強みなどがマッチしているか」、「設計の自由度」が同率で55.2%、「メーカーの信頼性」が50.5%という回答を得られた。

「誠実さ、設計力や提案力の高さ。」や「将来のリフォームを視野に入れた提案がもらえるか。」などの回答も

「Q8.工務店・ハウスメーカーを選ぶときに重視する項目をQ7以外にあれば教えてください(自由回答)」(n=105)と質問。「誠実さ、設計力や提案力の高さ。」や「将来のリフォームを視野に入れた提案がもらえるか。」など76の回答を得られた。

<自由回答・一部抜粋>

・58歳:アフターサービスを含めた信頼性が感じられる会社であること。
・56歳:誠実さ、設計力や提案力の高さ。
・61歳:質問や疑問点に的確な回答が得られる営業担当者が好ましい。
・53歳:将来のリフォームを視野に入れた提案がもらえるか。
・41歳:いかに親身になってくれるか、新しい技術と発想を持っているか。

<調査概要>
調査概要:コロナ禍における注文住宅の購買行動の変化にまつわる調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年1月25日〜同年1月27日
有効回答:コロナ禍で注文住宅を検討している方105名

出典元:全研本社株式会社
https://www.zenken.co.jp/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。