人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

20~40代独身女性が結婚相手に求める条件TOP3は性格、価値観、経済力

2021.02.21

今後は「資産形成」が結婚の判断基準になる?

結婚相手に「経済力」を求める女性は多い。

実際、プロパティエージェントが20代~40代の未婚男女を対象に、「結婚相手に求める要素」に関する調査を実施したところ、男女ともに全ての年代で『性格』が最も多いのは変わらないものの、男性は結婚相手の『容姿』を重視しているのに対し、女性は『容姿』は年代とともに重視しない傾向になり、それよりも『経済力』を重視している人が多い。

女性は全ての年代で『経済力』が上位に挙がっていたが、結婚相手にはどれくらいの経済力を求めているのか? 調査結果をもう少し見てみよう。

「結婚相手にどれくらいの経済力を求めますか?」と質問したところ、男女ともに『現在の水準が維持できればいい(男性71.5%、女性67.5%)』という回答が最も多かった一方で、『現在よりも高水準になれる(男性13.3%、女性27.4%)』という回答は女性が男性の2倍以上の割合となり、また、『現在よりも低水準になっても構わない(男性15.2%、女性5.1%)』という回答は男性が女性の約3倍の割合という結果となった。

『現在よりも低水準になっても構わない』という回答に至っては、女性は約5%と非常に低く、「愛があれば例え貧しくても幸せ」という女性は殆どいないと言えそうだ。

男性よりも女性に“現実主義者”が多いことが、この結果からも読み取れる。

また、「資産形成をしている人としていない人のどちらと結婚したいですか?」と質問したところ、男女ともに7割以上の方が『資産形成をしている人(男性72.6%、女性75.9%)』と回答した。

やはり、結婚前の段階で資産形成をしている人の方が、結婚相手として魅力的に映るようだ。

では、どういった理由で、資産形成をしている人と結婚したいのか。

前の質問で『資産形成をしている人』と回答した方に、「資産形成をしている人と結婚したい理由を教えてください」と質問したところ、『生活に余裕がありそうだから』という回答は男女ともに上位に挙がったが、女性は『将来設計をしていそうだから』という回答がそれを上回り、女性は人生を長期的な目線で考えている様子が伺える。

コロナ禍となり、経済の先行きも見通しにくくなっていることも、少なからず関係しているのかもしれない。

「結婚相手に求める要素」に関する調査

調査期間:2021年1月25日(月)~2021年1月26日(火)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,087人(男性495人、女性592人)
調査対象:20代~40代の未婚男女
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。