人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

30代の転職で失敗したことランキング、3位20代で転職すべきだった、2位リサーチ不足、1位は?

2021.02.18

年齢的に転職のハードルが高くなるとも言われる30代。転職をしたいけど、30代という年齢に不安を感じている人は多いだろう。

そこでビズヒッツは30代で転職を経験した203人に「転職理由や転職で失敗したこと」についてアンケート調査を実施。30代で転職を検討している人は参考にしてみては。

30代の転職で失敗したことランキング

30代で転職をした男女203人に転職理由を聞いたところ、以下のような結果となった。

30代の転職で失敗したことランキング

転職理由に続き、「30代の転職で失敗したこと」についても質問した。

66%が3ヶ月以内に転職先を決めている

30代で転職をした男女203人に、「転職先が決まるまでどれくらいの期間がかかったか」聞いたところ、66%が3ヶ月以内という比較的早い段階で決まっていることがわかった。

また、「転職活動で応募した数」を聞いたところ、1~3社が53.7%を占めた。上記2つのアンケート結果から、ハードルが高いと言われている30代の転職でも、5~6割の人は比較的短期間でサクっと決まっていることがわかる。

一方で、少ない応募数や短期間で転職先が決まることは、必ずしも転職の満足度に直結しない。

このことは、”30代の転職で失敗したことランキング”で、「もっと他の会社と比較検討すればよかった」「転職先のリサーチが足りなかった」が上位だったことからも伺える。

これから転職活動をする方は、「早く転職先を決めることを重視するあまり後悔する人も多い」という点にも留意する必要がありそうだ。

まとめ

実際は3ヶ月以内という短期間で決まる人が6割以上を占めることからも、悲観的になる必要はないだろう。ただし、他社との比較検討や転職先のリサーチ、面接対策が足りなかったことで、悔いの残る転職になってしまった人もいる。

納得のいく転職にするためには、早く決めることだけに注力せず、条件や仕事内容はもちろん、転職先の社風や自分のビジョンが転職先で実現できるかなども含め、しっかり検討することをおすすめする。

調査概要

調査対象:30代で転職を経験した全国の男女
調査期間:2020年12月3日~12月15日
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:203人(女性96人/男性107人)

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。