人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

定款、CPA、利益相反、ステークホルダー、知らないと恥をかくビジネス用語4選

2021.02.24

今さら聞けないビジネス用語を@DIMEから4つ厳選して紹介しよう。

今さら聞けないビジネス用語集

会社を設立する時に避けては通れない「定款」とはどんな意味?

会社を立ち上げたいと考えた時、まず必要になるのが設立手続。新たに会社を設立する場合、事業形態に合わせた申請や法定の手続きを経る必要がある。これらの申請や手続きの中には、複雑で専門性の高いものが多く、初めて会社を設立する人にとっては負担が大きい。

【参考】https://dime.jp/genre/1070071/

仕事でよく聞く「CPA」とはどういう時に使う言葉?

ビジネス用語やサービスの名称には、英語の頭文字をとって略語で表すものが多い。元になる英語が違えば、同じ頭文字でもまったく違う意味の言葉になるため、それぞれの違いをしっかり理解しておくことが大切だ。

【参考】https://dime.jp/genre/1065481/

仕事でよく聞く「利益相反」とはどんな意味?覚えておきたい正しい使い方

複数の当事者がいる取引において、一方が有利になり、他方が不利益を被ることを「利益相反(りえきそうはん)」と呼ぶ。さまざまなシーンで起こりうるため、特に珍しいことではなくいが、ビジネスで利益相反取引が発覚した場合、大きな問題に発展し、罪に問われる可能性もある。

【参考】https://dime.jp/genre/1065336/

仕事でよく聞く「ステークホルダー」ってどんな意味?

ビジネスシーンでよく耳にする「ステークホルダー」という言葉。「企業の利害関係者」の意味で用いられているが、実は単に金銭面での利害だけを指す言葉ではないのをご存知だろうか。 企業の社会的責任が大きく問われる現代、今まで以上にステークホルダーが重要になることが予想されている。そこで本記事では、ステークホルダーの基本的な意味と併せて覚えておきたい関連語について詳しく解説したい。

【参考】https://dime.jp/genre/1065318/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。