人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

週末に見たい作品はコレ!クールなストーリーの中に人の温かみや優しさを感じるAmazon Prime Videoのクライムサスペンス「アイム・ユア・ウーマン」

2021.02.25

Courtesy of Amazon Studios

『マーベラス・ミセス・メイゼル』(Amazon Prime Videoオリジナル)のレイチェル・ブロズナハン主演・プロデュース!

Amazon Prime Videoで2020年12月11日より独占配信中の映画『アイム・ユア・ウーマン』は、1970年代のお洒落な雰囲気が漂う、クールだが心温まるクライム・サスペンス。

『マイ・ビューティフル・デイズ』のジュリア・ハート監督が手掛けている。

脚本・プロデューサーは、『ラ・ラ・ランド』ジョーダン・ホロウィッツ(ハート監督の夫)と主演のブロズナハン。

Courtesy of Amazon Studios

あらすじ

1970年代アメリカ。専業主婦のジーン(レイチェル・ブロズナハン)は、夫エディとふたり暮らし。目玉焼きすら上手に作れない極度の料理下手のジーンだが、エディはいつも優しく、文句も言わずに食べていた。

実はジーンはエディが犯罪を稼業にしていることに気づいていたのだが、優しく家庭的なエディとの生活を守りたいがために、見て見ぬふりを続けていた。

ある日、エディは素性の分からない赤ん坊を連れて帰ってきて、「俺たちの子だ」とだけ告げる。

突然やってきた赤ん坊を、不器用ながら懸命に世話するジーン。

しかしエディが犯罪組織を裏切ったためにジーンも命を狙われることになり、赤ん坊との逃亡生活を余儀なくされる。

Courtesy of Amazon Studios

見どころ

静かで淡々としたクールなクライム・サスペンスに見せかけて、実はユーモアと人情も絶妙に織り交ぜている。

冷たくスタイリッシュな映像だからこそ、人の温かみや、窮地における優しさが浮かび上がってくる。

エディの秘密や赤ん坊の謎などは登場人物たちの会話の中で少しずつ明かされていくのだが、過酷な状況においても“今傍にいる人”を大切にしているジーンを見ていると、本当の間柄や人の過去なんて些細なことに思えてくる。

血の繋がりだけが家族じゃないし、豪華な手料理を作れなくても愛情深い人だってたくさんいる。

スリリングなシーンや銃撃などの暴力描写もそれなりに含まれているが、見終えた後には心の奥底の万年氷が溶けたような不思議な感覚に包まれた。

Courtesy of Amazon Studios

『アイム・ユア・ウーマン』
Amazon Prime Videoで独占配信中

文/吉野潤子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。