人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ピアニスト姉妹の嫉妬が織りなすAmazon Prime Videoのサスペンス・ホラー「ノクターン」

2021.02.24

Courtesy of Amazon Studios

どれだけ努力しても、どれだけ大金を積んでも、絶対に手に入らないものが世の中には存在する。芸術の才能も、そのひとつだ。

そして努力ではどうにもならないものを求めるとき、人は絶望と憎しみで暴走するのかもしれない。

Amazon Prime Videoで2020年10月より独占配信中の映画『ノクターン』は、プロのピアニストを目指す双子の姉妹の激しい嫉妬が織りなすサスペンス・ホラー。

主人公のジュリエット(妹)を演じるのは、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』『ユーフォリア/EUPHORIA』のシドニー・スウィーニー。ヴィヴィアン(姉)は、『ジュマンジ』シリーズのマディソン・アイズマン。

Courtesy of Amazon Studios

あらすじ

双子の姉妹ヴィヴィアンとジュリエットは、ともに一流音楽大学への進学を目指すピアノ専攻の高校生。

姉のヴィヴィアンは音楽の才能に恵まれ、社交的な性格で恋人もいる。一方“真面目な努力家”タイプの妹ジュリエットは、恋愛も遊びも我慢して姉以上にピアノの猛特訓を重ねてきたにもかかわらず、教師からの評価は「才能がない」。

教師からも同級生からもチヤホヤされているヴィヴィアンのことを、ジュリエットはいつも物陰から恨めし気に見つめていた。

ある日、バイオリニストとして将来を期待されていた生徒モイラが突然自殺する。

ジュリエットはモイラが遺した不気味な黒いノートを拾い、そこに描かれていることが現実化することに気づく。

Courtesy of Amazon Studios

見どころ

何かひとつのことに人生を捧げるとか、全てを投げうって頑張ることは美化される傾向があるけれど、本作のような危険性もはらんでいる。

とくに芸術分野の場合は、それが顕著かもしれない。真面目に頑張るだけでは不十分で、それこそ何もかも犠牲にして悪魔に魂を捧げるレベルでの音楽活動を要求される。

ジュリエットも非常に努力家で真面目だが、野心が才能を上回っており、謙虚さに欠ける性格。

「ピアノを演奏する技術はとても高いけれど、悪魔に取りつかれたようなオーラに欠けるんだよね」などと教師から酷評されるシーンがある。

たしかに一生懸命すぎるほど練習しているのに「悪魔っぽさが足りない」なんて抽象的なダメ出しをされたら、プッツンと来る気持ちもわかる。

しかしいかに優秀で親身な指導者とて、生徒に天賦の才能を授けることはできないもの。遠回しに「諦めて他の道を探してはどうか」と促してくれる先生はとても誠実で親切だと思うが、ジュリエットはそんな先生にまで「それを言っちゃあ、おしめぇよ」というレベルの酷い暴言を浴びせて八つ当たりし、プライドを粉々にしてしまう。

本作では、“音楽のために悪魔と契約できるか”が度々問われているが、姉妹揃って陰険で激しい性格をしているため、このふたりが悪魔そのものに思えてくる。

呪いの“デスノート”的なものを拾ってしまい、罪悪感とスリルにプルプル震えていたジュリエットだが、ノートがあってもなくても似たような結末になっていたのかもしれない。

結局のところ、“悪魔”は人の内側に存在しているのだから。

Courtesy of Amazon Studios

『ノクターン』
Amazon Prime Videoで独占配信中

文/吉野潤子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。