人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

真剣交際中の人と既婚者に聞いたマッチングアプリの「相手の条件」設定のコツ

2021.02.17

婚活ではマッチングアプリに登録する際や友人に紹介してもらう場合など、必ず「どんな人が良いか」を問われる。「相手への条件」は、深く考えずに設定してしまうと、本当は自分に合う人がいるのに出会えない、つまりチャンスを逃してしまうことにつながる。

今回ネクストレベルは、婚活に成功した経験者が「当初挙げていた条件から外したもの」「途中で書き足したことで出会いが増えた情報」など、婚活成功のヒントを紹介した。

婚活を始めたのは28歳が最多、婚活で結婚した人は57.9%

今回の調査は、婚活をしてパートナーを見つけた男性37人と女性103人、計140人に行った。婚活を開始した年齢で最も多かったのは、男女とも28歳。年齢分布では25~29歳の間に始めた人が52.9%と半数を占めている。

その他、24歳以下が10.0%、30~34歳が23.6%、35~39歳が9.9%、40歳以上が3.6%となっている。また調査対象者のうち、婚活で出会ったパートナーとすでに結婚している人は57.9%。残りの42.1%は婚活で出会った相手と結婚を前提に交際中だ。

約80%が、婚活開始から2年以内にパートナーに出会えている

婚活を開始してから現在のパートナーに出会うまでの期間についても聞いてみた。1年未満で出会えた人が56.4%と最も多くなっている。また2年以内に出会えた人が79.3%で、約8割の人が2年以内に相手を見つけていることが分かった。

 “婚活”の方法、1番多いのは「マッチングアプリ」

婚活といっても、その方法はさまざま。調査対象者の中で一番多く利用されていたのは「マッチングアプリ」。その次が「友人の紹介」や「合コン・街コン」。「結婚相談所・お見合い」を利用した人は8.2%とそれほど多くない。一昔前は多かった「親や親族からの紹介」は1.8%とかなり少なくなっていた。

婚活開始時にあげる相手への条件で、もっとも多いのは“年齢”

婚活を始めたときに結婚したい相手の条件としてあげたものを、全て選んでもらった回答が上のグラフ。最も多かったのは「年齢」で75.7%の人が条件にしていた。

他に5割以上の人が条件にしていたのは、優しい、穏やか、快活といった「性格」(66.4%)、「容姿(顔が好みか)」(54.3%)、「一緒にいて楽しい」(50.7%)だった。

婚活で難しいと思うことの1位は、“相手に選ばれない”

婚活は自分が相手を選ぶばかりではなく、相手にも選ばれることが必要で、文字通りマッチングがポイント。今回の調査対象者は、いずれも婚活でパートナーを見つけたいわゆる“成功者”ですが、それでも婚活中には苦労もあったようだ。

グラフは「婚活で、相手を見つけるのが難しいと感じたこと」を選択肢の中から全て選んでもらった結果「自分が良いと思う相手に選ばれないこと」と回答した人が、35.0%と最多になった。他にも「あうと思う人が見つからない」(32.9%)、 「会ってみるとイメージが違う」(30.7%)は、3割以上の人が感じていたようだ。

「どんな人が良いかわからない」(27.9%) 、「決め手が見つからない」(25.7%)のように、自分が挙げた結婚相手の条件自体に迷いが生じたり、優先順位が分からなくなることもあるようだ。

婚活途中に思い直して、条件から外したのは“容姿”が最多

今回の調査では、婚活の難しさに直面して69.3%の人が、当初挙げた条件から変更をしていた。条件から外した項目を全て選んでもらった結果が、上のグラフだ。

外した条件で最も多いのは「容姿(顔が好みか)」(18.6%)。「容姿(顔が好みか)」は、婚活開始時にあげた相手への条件ランキングでは第3位(54.3%)になっている。最初は容姿を重要視した人の約3人に1人が、婚活途中で条件から外したということになる。

第2位の「身長」も27.9%の人が相手への条件として最初にあげていたが、その後15.7%と半数以上の人が条件から外しています。最初の条件ではダントツ1位だった「年齢」(75.7%)に関しても、途中で外した条件で3位の14.3%となっている。

一方で「性格」については、最初の条件で挙げた人が66.4%だったが、途中で条件から外した人は2.1%とかなり少数となっている。このことから「性格」は、結婚するにあたってかなり重要な条件であることが分かる。

相手の条件を変更したことで、35.7%の人が「出会いが増えた」

実際に、相手への条件を変更したことで「出会いが増えた」と感じた人は35.7%いた。条件を変更した人が69.7%だったので、半数以上の人が出会いが増えたようだ。もし今「出会いが少ない」「思ったような人に会えない」と思っているならば、自分で挙げている条件を見直してみるのも手だろう。

調査概要

調査方法:インターネットアンケート
アンケート母数:計140名
実施時期:2021年01月08日~2021年01月19日
調査実施主体:縁結び大学
調査会社:ネクストレベル

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。