小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

忙しい人におすすめ!自分に合ったおやつやスープが届く「パーソナライズ・サービス」活用術

2021.02.17

フードテック市場で今注目されているテーマのひとつが「食のパーソナライズ化」。

多様化する消費者のライフスタイルや価値観に合わせ、1人1人にあった食事を提供する「パーソナライズ・サービス」は、モノが溢れ、情報過多となっている今、「限られた時間で自分に合ったものを見つけたい」という忙しい現代人から注目されている分野である。

食のパーソナライズ・サービスを提供している注目の企業をいくつか紹介しよう。

自分に合ったおやつBOXが届く「Snaq me」

最初に、自分の食の嗜好やアレルギー情報などを入力する「おやつ診断」をオンライン上で実施。

その結果をふまえ、自分に合ったおやつが自宅に届く。

「添加物や白砂糖などを使用しない」「できるだけ加工しない」「旬の食材を使用する」といった「リアルフード」をモットーに作られたものおやつであるため、安心して食べることができる。

自分に合ったスープ&スムージーが届く「Green Spoon」

管理栄養士監修の冷凍スムージー&スープが定期的に届くサブスクサービス。

身体や日常生活で感じる悩みに関する質問に回答することで、自分の身体や生活習慣に合った食事を提案してくれる。

スムージーには瞬間冷凍したフルーツが沢山入っていて、飲みごたえがある。

冷凍庫にストックしやすいパウチ型のスープは、水を入れて電子レンジでチンするだけで、野菜ゴロゴロスープが完成。

栄養不足に悩む、忙しいビジネスパーソンにはありがたい一品である。

自分に合ったサプリ・食事を提案「Vita Note」

尿で不足栄養素を評価する検査キット「Vita Note」

アプリで身体の悩みや食生活に関する質問に回答した上で、自宅のトイレで採取した尿を研究センターに郵送すると1週間後に、ビタミン・ミネラル・たんぱく質など15項目に関する栄養の過不足がアプリ上に表示される。

さらに、検査結果をもとに自分に合ったサプリや、不足栄養素を補える食材も提示してくれる。

「サプリの種類が多すぎて選べない。効果が分かりづらい。」「栄養を補うためにどんなご飯を食べればいいか分からない」という方にとっては、ありがたいサービスである。

拡大が期待される食のパーソナライズ・サービス

今後は、アンケートや検査キットのみならず、ウェラブルデバイスや住居から取得したデータなどを使用した食のパーソナライズ・サービスが沢山登場してくるだろう。

例えば、ウェアラブルデバイスから取得した活動量をもとに「今日の活動量はXXkcalなので、夕食はXXkcalのこのメニューをどうぞ」したサービス。

あるいは、冷蔵庫の開け閉め回数から「最近外食が多いので、今日は塩分の少なく低カロリーなこのメニューをどうぞ」といったサービス。

さらに、トイレに検査デバイスが付き、排泄物から自分に合った食事が提示されるサービスも登場してくるかもしれない。

IoTや、AIによる消費者データの解析が急速に進む中、今後どのような食のパーソナライズ・サービスが登場してくるか楽しみである。

文/小松佐保(Foody Style代表)


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。