人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

13.5型の回転式2in1 PC「ThinkPad X1 Titanium」と12.3型のキーボード脱着型マルチモードPC「ThinkPad X12 Detachable」買うならどっち?

2021.02.13

レノボ・ジャパンは、13.5型回転式マルチモード2-in-1 PC「ThinkPad X1 Titanium」と12.3型キーボード脱着式マルチモードPC「ThinkPad X12 Detachable」を発売した。価格は「ThinkPad X1 Titanium」が290,000円(税別)~、「ThinkPad X12 Detachable」が206,000円(税別)~。

■ThinkPad X1 Titanium

「ThinkPad X1 Titanium 」は、ThinkPad X1シリーズに新たなラインアップとして追加された回転型マルチモード2-in-1 PC。チタン素材を用いており、キーボード一体型ThinkPadでは最も薄い11.5mmの薄型ボディを実現。13.5型ディスプレイはアスペクト比3:2を採用し、ペン操作にも対応する。

また、4つの上向きマイク、キーボード面のスピーカーにより、クリアな音声でのオンライン会議が可能。さらに、操作性もこだわり、TrackPointに加えて、感圧式のThinkPadクリックパッドを採用する。

そのほか、4G LTE/5Gモデルの選択が可能なうえ、長時間バッテリー駆動を実現。背後からの「のぞき見」を防止するThinkPad Privacy Guardと、のぞき見を検知すると自動的にThinkPad Privacy Guardを有効にするThinkPad Privacy Alert機能などのセキュリティ機能も搭載する。

OSはWindows 10 Pro 64bit/Windows 10 Home 64bit。CPUはインテル Core i5-1130G7/ Core i7-1160G7。メモリは最大16GB。ストレージは最大1TB SSD。ディスプレイはマルチタッチ対応の13.5型IPS液晶(2,256×1,504)。バッテリー駆動時間は最大約16.8時間。本体サイズは約297.5×232.7×11.5mm、質量は約1.15kg〜。

■ThinkPad X12 Detachable



「ThinkPad X12 Detachable」は、キーボードの取り外しができ、タブレットとしてもノートブックとしても使用できる薄型軽量を実現したビジネス向けのPC。ディスプレイは表示領域が広く、タブレットとしても使いやすいアスペクト比3:2を採用。さらにGorilla Glass 5により、高いパネル強度を実現する。

また、フォリオキーボードはバックライトを内蔵し、薄暗い環境でもスムーズな入力作業が可能。さらに、ファンクションキーには受話・終話ボタンを備えているほか、ペン操作にも対応。ペンの紛失防止や持ち運びに便利な、ペンホルダーをキーボードの側面に備えているのも嬉しいポイントだ。

そのほか、ディスプレイ側にはIRカメラによる顔認証、キーボード側には指紋認証機能を備え、利用スタイルに応じたサインインが可能。もちろん、IRカメラには、セキュリティ対策およびプライバシー保護にも有用なレンズカバーThinkShutterを装備する。

OSはWindows 10 Pro 64bit/Windows 10 Home 64bit。CPUはインテル Core i3-1110G4/Core i5-1130G7/Core i7-1160G7。メモリは最大16GB。ストレージは最大1TB SSD。ディスプレイはマルチタッチ対応の12.3型IPS液晶(1,920×1,280)。バッテリー駆動時間は最大約15.2時間。本体サイズは約283.3×203.5×8.8mm(タブレット本体)/約283.3×203.5×14.5mm(フォリオキーボード搭載時)、質量は約760g(タブレット本体)/約1.1kg(フォリオキーボード搭載時)。

関連情報
https://www.lenovo.com/jp/ja

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。