人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あなたの愛犬はコマンドをどの程度理解する?「犬のリード、必ずしも必要ない」という人は1割

2021.02.12

13%の人が必ずしも犬にリードは必要ないと回答

あなたは犬のリードを付けるのは賛成?それとも反対?

調査では「犬にも権利はあると思うからです。この世のもの全てが人間のものではないから」という意見も。

時代とともに犬の飼育方法は変化した。番犬として外飼いが一般的だった時代もあるが、現在は犬を室内飼いする家庭が増加。

犬の散歩の仕方も同様に変化した。以前はノーリードで犬を散歩しても問題になることはなかったが、現代で犬をノーリードで散歩することはよしとされていない。

今回Wizleapは、この『犬のノーリード』をめぐる意見をアンケートで調査した。

このアンケートは犬を飼育していない人も対象としている。内訳は以下の通りだ。

まずは、ノーリードで犬を散歩する人に対してどのように感じるかを聞いた。

「リードをつけるべき」と回答した人が87%、「人通りの少ない場所・時間帯であれば付けなくてもいい」が12%、「リードを付けなくても良い」が1%という結果になった。約13%もの人が必ずしもリードを付けなくても良いと回答していることになる。これら回答者の内訳は以下の通りだ。

犬を飼っていない人は飼っている人よりも、リードを必ずしも付けなくても良いと考えているようだ。

2つ目に、ノーリードによるトラブルが実際にどのくらい起きているのかを調査した。(犬を飼育している方が対象/当てはまるもの全て選択)

「被害を受けたことがある」が20%、「危害を加えてしまったことがある」が2%、「両方ある」が1%、「ない」が78%という結果になった。犬を飼っている人のうち23%がノーリードのトラブル経験がある、つまり5人に1人がトラブルを経験していることになる。かなり高い確率ですから、やはりリードはつけるべきだろう。

3つ目に、愛犬が飼い主のコマンドをどの程度聞くことができるのか調査した。(犬を飼育している方が対象)

「どんな状況でもいうことを聞く自信がある」が5%、「大抵の状況ではいうことを聞く自信がある」が50%、「限定的な状況下であればいうことを聞くことができる」が40%、「いうことを聞かない」が5%という結果になった。

必ず愛犬がいうことを聞くと自信を持っている飼い主は5%しかいないようだ。お利口な犬も、まだしつけ途中の犬もリードを付けていないと不安だろう。

ここまでリードの必要性を解説してきましたが、実は地域によってノーリードは条例で禁止されている。4つ目に、この条例の認知度も調査した。

「知っている」が17%、「知らない」が83%という結果に。この内訳は以下の通りだ。

犬を飼っている人でも28%の人しか条例の有無を知らないようだ。

調査概要:ペットに関する意識調査
調査日程 :2021年1月19日~2021年1月24日 
調査方法 :インターネット 
調査人数 :1095名

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。