人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

話題の音声SNS「Clubhouse」を使ってみたい人は意外と少ない!?

2021.02.10

今一番ホットなアプリと言っても過言ではない音声SNSサービス「Clubhouse」。なにはなくともとりあえず始めてみた人、興味はあるけど得体が知れないから静観している人、無関心の人、そもそも存在自体認知していない人など、流行りのアプリとはいえ、人によって温度差がありそうだ。

そんな「Clubhouse」に関する意識調査がこのほど、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」により、日本全国の15歳~59歳の男女1054人を対象にして実施された。

「Clubhouse」の認知は2割弱とまだ少数

音声SNSサービス「Clubhouse」について知っているか、また知っている場合は使っているかについて聞いた。1月30日の調査時点では、サービスを「知っている」割合は全体で2割弱となり、約8割が「知らない」と回答。「知っている」割合は10~20代が他の年代に比べると高く、10代では26%、20代では34%となっている。

実際に「いま使っている」または「招待まち」という、利用者または利用意向者の割合は、全体では2%とまだごく少数となっている。「Clubhouse」は今年2021年に入ってから日本でもリリースされたばかりの新しいサービスで、現在はiOSのみに提供されている(Androidは2/1現時点では未提供)。

また、アプリを入れてから「登録」することはできるものの、すでに利用している人に「招待」をされないと、参加することができない仕組みになっている。これらのせいもあり、現状はまだ利用者が増えていない様子がうかがえる。

アプリのコンセプトを読んで「使ってみたい」割合は2割強。10代が最も利用意向が高い

色々な制約はあれど、実際に「使ってみたいと思う」人はどのくらいいるのだろうか?「Clubhouse」のサービス概要を確認してもらい、使ってみたいと思うかについて聞いた。

「使ってみたいと思う※1」割合は全体で22%と2割強程度、一方「使ってみたいと思わない※2」の割合は54%と半数以上になっている。

※1「使ってみたいと思う」:「ぜひ使ってみたいと思う」、「機会があれば使ってみたいと思う」の割合をまとめたもの。
※2「使ってみたいと思わない」: 「あまり使ってみたいと思わない」、「まったく使ってみたいと思わない」の割合をまとめたもの。

年代別にみてみると、10~20代は、他の年代と比べ利用意向が高い傾向。認知率の高い年代でもあったので、他の年代よりも興味の度合いも高い傾向にある。また、年代があがるほど「どちらともいえない」の割合が高くなっており、どんなサービスかまだあまりよく分からず、何とも言えないという気持ちがうかがえる。

「使ってみたい理由」/「使ってみたいと思わない理由」は?

「使ってみたいと思う」と回答した人、「使ってみたいと思わない」と回答した人それぞれにその理由について回答してもらった。

【使ってみたいと思う人の理由(ぜひ/機会があれば使ってみたいと思う)】

・文字だけでは伝えられない感情を表現できるのはとても楽しそう(女性/20代)
・話題だし、どんなものか試してみたい 流行に乗遅れたくない(男性/30代)
・直接会って話すことが避けられる世の中で、文字だけでなく声で会話できるのはいいと思う(男性/10代)
・オフレコの話が聞ける(男性/40代)
・招待制ということで、治安がいいと思うから(男性/30代)
・自分の好きな著名人が利用しているため(女性/10代)
・自分の興味があったり、キッカケがあればと思った(女性/50代)

【使ってみたいと思わない人の理由(あまり/全く使ってみたいと思わない)】

・音声でつぶやきたい内容が特になく、他人にオープンな状態で自分の声を聞かれるのはあまりいい気がしないから。(女性/30代)
・招待を転売してると聞いて、イメージが悪いから(男性/40代)
・音声で何かやりとりするのがあまり好きではない(男性/20代)
・Twitterもたまに見るだけで自分から発信する事があまりないので、音声版Twitterを使うとは思わないから(男性/40代)
・人と話すのが苦手なので躊躇いがある。今使っているTwitterだけで十分(女性/20代)
・サービス内容を見て、既存のSNSで充分だと思ったため(女性/30代)
・音声は恥ずかしい(男性/50代)
・プライバシーが心配だから(女性/10代)

出典元:LINEリサーチ(LINE株式会社)
https://www.linebiz.com/jp/service/line-research/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。