小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録

モンスターエナジーとヤマハMotoGPのファクトリーマシン「YZR-M1」をオマージュして造られたAbarthのモデル「595 Monster Energy Yamaha」

2021.02.05

FCAジャパンは、Abarth(アバルト)のスポーツモデル「595」シリーズに、モンスターエナジーならびにヤマハファクトリーレーシングとのコラボにより実現した限定車「595 Monster Energy Yamaha(モンスターエナジー・ヤマハ)」を設定。特設サイトを通じて60台限定で予約受付を開始した。メーカー希望小売価格(消費税含む)は、3,400,000円(MT)/3,570,000円(MTA)。

「595 モンスターエナジー・ヤマハ」は、2015年から続いているアバルトとエナジードリンクのモンスターエナジー、およびヤマハファクトリーレーシングとのコラボレーションを称えて設定された限定車。

「595Pista」(最高出力165ps)をベースに世界限定2000台が展開されるこのリミテッドエディションは、二輪ロードレースの世界最高峰MotoGPに参戦しているモンスターエナジー・ヤマハMotoGPのファクトリーマシン「YZR-M1」をオマージュしたボディカラーをはじめ、限定車ならではの特別な仕様・装備が与えられている。

エクステリアは、Nero Scorpione(ブラック)とBlu Podio(ブルー)を組み合わせた特別なビコローレ(2トーン)を採用。

さらにモンスターエナジーのアイコンである「クロー(爪痕)」のボンネットステッカーやボディサイドのヤマハファクトリーレーシング・ロゴにより、ファクトリーマシンの雰囲気が再現されている。

インテリアには、モンスタークローおよびヤマハファクトリーレーシング・ロゴがあしらわれたブルーアクセントカラー入りの専用スポーツシートのほか、ブラックを基調にブルーラインが施された専用インストルメントパネル、専用フロアマットを採用。また、センターコンソールには限定車専用のシリアルプレートを装備。

さらに高性能エキゾーストシステム“Record Monza(レコードモンツァ)”が特別装備されるほか、ブラック塗装の専用17インチアルミホイール、ならびにブラック仕上げのブレーキキャリパーにより、足回りも精悍に仕上げた。

モータースポーツの世界観が演出された595 モンスターエナジー・ヤマハ。右ハンドル・ATモード付5速シーケンシャルトランスミッション(限定20台)のほか、右ハンドル・5速MT(同20台)ならびに左ハンドル・5速MT(同20台)の3種の仕様から選ぶことができる。申し込み受付は特設サイトにて行ない、応募多数の場合は抽選にて決定する。

特設サイト:https://www.abarth.jp/limited/595-monster-yamaha/

構成/DIME編集部

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。