小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マナー違反による「望まない煙」を減らすために喫煙所は必要か?

2021.02.08

「歩きたばこなどのマナー違反を減らすには、ある程度喫煙所は有効だと思う」という人は8割 

2018年7月に成立した健康増進法の一部を改正する法律が、2020年4月1日より全面施行され、半年以上が経過した。

屋内の原則禁煙など大きくルールが変わり、非喫煙者、喫煙者はどのように感じているのか。今回ネオマーケティングは、たばこのマナーに関する調査を行なった。

歩きたばこなどのマナー違反による「望まない煙」に対して9割が「良くない」と回答

マナー違反によって生まれる「望まない煙」に対して、非喫煙者の90.9 %、喫煙者の87.0%が「良くない」と回答し、全体で9割の方々が良く思っていないことが判明した。

マナー違反による「望まない煙」を減らすには、喫煙所はある程度有効だと8割

喫煙者の89.3%、非喫煙者でも77.8%が「そう思う」と回答。非喫煙者もある程度喫煙所が有効だと考えていることが分かった。

吸ってもよい場所でマナーを守っているのであれば、たばこを吸っても構わないと思うと7割

喫煙者の88.6%が「構わないと思う」と回答。非喫煙者も70.0%が「構わないと思う」と回答している。

調査概要
調査の方法:ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国の20歳以上の男女を対象に実施
有効回答数:10000名(喫煙の有無、性別、年代割付の20セル各500名ずつ)
調査実施日:2020年10月30日(金)~2020年11月4日(水)

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。