小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

窓の断熱対策はやっぱり必要?冬は部屋の熱の約半分が窓から流出、夏は外気の7割以上の熱が窓から流入

2021.02.08

窓の断熱対策実施者は45.4%に留まり、半数以上が未実施

今、コロナ感染予防対策の一環としてテレワークが推進されるなど、自宅で過ごす時間が長くなることで、住まいの快適さに関心が高まっている。近年、住設系メーカーなどでも断熱に注目した製品や実証実験などが多く行われるようになった。

このような状況の中リノべるは、一般の方が住まいの断熱に対してどのような意識を持っているか、特に窓の断熱に対してどのような対策を行っているのか調査した。

断熱への関心

断熱に関心のある人は61.6%

20代~50代の東京、神奈川、埼玉、千葉の住宅所有者550名に対して調査をしたところ、半数以上が関心がある、という結果となった。断熱は寒さを防ぐだけでなく、夏の暑い外気も防ぐ効果がある。

昨今の異常気象により、2020年の夏も熱中症による死亡者が増加した。今後も断熱に関する関心は益々高まりそうだ。

「断熱」でイメージする家のパーツ

外部と接する面積が大きいパーツが上位にランクイン

1位「壁」41.8%

2位「窓」33.8%

3位「床」9.6%

一般の方の認識1位は「壁」となり、外部と接する面積が大きいものが断熱をイメージするパーツと結びつく結果となった。ちなみに、冬に壁が流出させる熱の量は 19%、床は 9%というシミュレーション結果からもわかる通り、住まいの熱を大きく逃がしているパーツとは言えない。

実際には、「窓」が最も熱を流出しているパーツで、33.8%の方が正解だった。壁の断熱材などは住宅などの建築現場などでも見る機会が多ため、視覚的にもわかりやすいことも影響していると考えられる。

”冬”に住まいから逃げるすべての熱の量に対して、窓から逃げる熱の量は?

1位 3割(18.4%)

2位 5割(16.5%)

3位 わからない(16.4%)

窓から逃げる熱の量について質問をすると、一般の認知では 42% の方が実際に逃げる熱の量よりも少ないと予想。実際には、冬に室内の熱の 52% が窓から流出し、夏は 74% もの熱が流入しているというシミュレーション結果が出ている。

夏に窓際にいると暑いのは、直接日差しが当たるなど、大量の熱が入っているからということが、このシミュレーション結果でわかる。調査で「わからない」と回答した方が 16.4% もいるように、窓から熱が流出や流入しているというイメージが多くの人にはまだないようだ。

窓の断熱対策の実施状況

行わない理由

1位「方法がわからなかった」(31.9%)

2位「費用対効果がわるかったから」 (21.6%)

3位「効果がわからなかった」(19.5%)

行った理由

1位「効果が明確だったから」(56.5%)

2位「値段が妥当だったから」(32.5%)

3位「工事手配や設置が簡単だったから」(5.8%)

「断熱」に興味があると回答した方に対して、窓の断熱対策の実施、不実施の理由を調査したところ、不実施の理由1位は「方法がわからなかった」(31.9%)、3位「効果がわからなかった」(19.5%)となり、51.4%の方が「わからない」ことがネックとなり実施に至らなかったことがわかった。

費用や効果などを知ったで無実施と判断した「費用対効果がわるかったから」と回答した方は、21.6%に留まる結果に。

一方で、対策を実施した理由1位は「効果が明確だったから」(56.5%)となるなど、効果が明確であることが行動につながるという結果となった。

総括

今回の調査では、断熱に興味はあるものの、実際に対策を行っている方は少ない結果となった。これは、情報や理解の不足が招いた結果と言えそうだ。

断熱は、住まいの快適さだけではなく健康や経済性、地球環境にも良い影響を与える。例えば冬、結露が防げることでカビやダニを防ぎ、アレルギーや風邪などの病気を引き起こしにくい環境を作ることができる。

また家庭で消費するエネルギーの30%を占める冷暖房の使用量を抑えることにもつながるため、政府が2020年10月に宣言した「2050年カーボンニュートラル」を実現するうえでも有効と言えるだろう。

調査概要

 調査方法:webアンケート方式
調査対象:20代~50代の東京、神奈川、埼玉、千葉にお住まいの住宅所有者
サンプル数:550名
調査実施日:2020年11月25日(水)~2020年11月26日(木)
調査主体:リノベる

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。