小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2回目の緊急事態宣言下での勤務形態、6割以上がテレワークではなく完全出勤

2021.02.05

新型コロナウイルスの急速な感染拡大を受けて、11都府県を対象に発令された緊急事態宣言。この決定を受けて、テレワークに移行したというビジネスパーソンも多いに違いない。

そんな緊急事態宣言下における「勤務形態」に関する意識調査がこのほど、日本トレンドリサーチ(運営会社:株式会社NEXER)により、男女1,000人を対象にして実施された。

調査の結果、「完全に出勤」と回答したのは64.3%だった。一部あるいは完全にテレワークになった人は少数派のようだ。

続いて、「完全に出勤」「一部テレワーク・一部出勤」と回答した855名を対象に、出勤することに不安があるか聞いた。

すると、「不安がある」が最も多く43.9%、「不安がない」は34.9%、「どちらとも言えない」は21.3%となった。「不安がある」が最多だったものの、「不安がない」も3割を超えるなど、“コロナ慣れ”の傾向が見て取れる。

このほか、NEXER運営サイト「日本トレンドリサーチ」にて、コロナ禍前後の勤務形態や、それぞれの回答理由なども紹介しているので、ぜひご覧いただきたい。
https://trend-research.jp/6743/

※日本トレンドリサーチによる調査

<調査概要>
調査期間:2021年1月19日~20日
集計対象人数:1,000人
集計対象:事前調査で「仕事をしている(コロナ禍以前から同じ仕事/転職をしていない)」と回答した男女

※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100%にならない場合がある。

出典元:株式会社NEXER

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。