小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Yahoo!乗換案内ユーザーの動きでみる緊急事態宣言発令後に利用者が増えた駅と減った駅

2021.02.05

ヤフーはこのほど、緊急事態宣言再発令前後における、乗換検索アプリ「Yahoo!乗換案内」のユーザー利用動向を発表した。

はじめに、昨年4月7日に発令された前回の緊急事態宣言時と今回の緊急事態宣言時における、ルート検索数の日別推移を見ていきたい。

平日を比較してみると、昨年の発令直後の検索数は、約60%まで下がったが、今年の発令直後の平日は約90%までしか下がらなかった。一方、休日に目を移すと、昨年の発令直後には約30%まで下がっている。しかし今年は、政府が1月9日~11日の3連休を「我慢の3連休」と呼びかけたものの、休日でも約70%までしか下がらなかった。

続いて時間毎のユーザー数を、昨年12月(2020年12月1日~12月28日の平日と土日祝)と、1月(1月7日~1月13日の平日と土日祝)で比較していく。

平日は、1日の推移全体の山として変化がないものの、朝のラッシュ時間帯(6時~9時)は今年1月の方が多くの利用があった。また、午後8時以降の夜間に注目すると、昨年12月の特に土日祝は、午後8時以降も山があったが、今年1月は飲食店の時短営業や午後8時以降の不要不急の外出自粛の要請を受けて、夜間の利用が大幅に下がっている。

最後に1月7日~13日の全国の駅における利用率を見ていこう。

舞浜駅の利用率が前月比(2020年12月1日~12月28日との比較)で約40%に減少した。さらに、東京の主要駅(東京駅、品川駅、新宿駅)は減少したが、大阪の主要駅(天王寺駅、大阪駅、心斎橋駅)はあまり減少しなかった。

このほか、札幌駅に関しては、12月26日以降、すすきの地区の飲食店への時短要請を解除し、また札幌市内の接待を伴う飲食店への休業要請を時短要請へと緩和されたことから、約120%と前月を大きく上回ったと推察される。

出典元:ヤフー株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。