人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

富士フイルムのミラーレスカメラXシリーズ用望遠ズームレンズ「XF70-300mmF4-5.6 R LM OIS WR」で白鳥を撮ってみた!

2021.02.06

前回の動画に引き続き、今回は富士フイルムから3月に発売されるミラーレスカメラXシリーズ用の交換レンズ「フジノンレンズ XF70-300mmF4-5.6 R LM OIS WR」をピックアップ!

35mm判換算で107-457mm相当の画角が得られる望遠ズームレンズだ。光学式の手ブレ補正機構を搭載しており、最大で5.5段分の補正効果が得られる。
レンズ構成は非球面レンズ1枚とEDレンズ2枚を含む12群17枚。テレコンバーターの装着にも対応しており、1.4倍の「XF1.4X TC WR」装着時では98〜420mm(35mm判換算149〜640mm相当)、2倍の「XF2X TC WR」では140〜600mm(35mm判換算213~914mm相当)の画角が得られることになる。最短撮影距離はズーム全域で83cm。
製品名にWRとあるとおり、防塵・防滴・耐低温構造を採用。鏡筒に10カ所のシーリング処理を施しており、悪天候な条件であったり土埃が舞うようなシーンであっても安心して撮影を楽しめる。

最大径×全長は75×132.5mmで、質量は580g。フィルター径は67mm。希望小売価格は11万円(税別)。

いち早くをこのレンズを使い、白鳥を撮影してみました! 動画でチェックしみてください。

構成/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。