人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

携帯できるポケットサイズ!品薄状態が続くACコンセント対応マルチ電源タップ「KJ-C03」の実用性

2021.02.06

「この製品に関する記事を紹介したい。だから現物を手に入れよう」と思っても、肝心の現物がなかなか届かないこともある。

その理由は大抵、「注文が殺到している」からだ。今回の主役である電源タップ『KJ-C03』も、そのパターンに当てはまるものだった。1月にネット通販で販売を開始して間もなく、この製品は品薄状態になってしまった。

そんなKJ-C03がようやく我が家に届いたので、早速使ってみよう。

携帯サイズのACコンセント対応電源タップ

電源のあるカフェに、コンセントの差込口が一つだけ。

正直、これでは足りない。せめてあともう一つ欲しい。PCやスマホ、Wi-Fiルーターらを充電しなければならないのに、差込口が一つしかないというのは何ともわずらわしい。

だからといって、家にある増設タップを持ち歩くわけにもいかない。筆者のバッグには、入れておけるだけの余裕はない。

が、KJ-C03なら難なくバッグに収まりそうだ。

KJ-C03のサイズは約120×65×25mm、コード長は250mm。本体外周がコードの収納部になっていて、使わない時はここにコードを巻いてやる。ズボンのポケットにも入れられる大きさだ。

筆者が入手したタイプは、ACコンセント×3とUSB-A×4が組み込まれている。USBポートの一つはQuickCharge3.0に対応。やはり、QCの充電の早さは気持ちがいい。

長距離移動のお供

今は新型コロナウイルスのせいで海外に行けなくなってしまったが、去年までは日本と東南アジアを往復するような生活を送っていた。

空港の待合室にある電源スポットに行って、スマホを充電する。筆者の場合はWi-Fiルーターも持ち歩いているし、フライト間際までノートPCで仕事をしなければならない場合もある。が、だからといって公共施設の電源タップをいくつも占拠するわけにはいかない。

新型コロナがなければ、KJ-C03を「海外旅行に必須のガジェット」として紹介していただろう。持ち運びに難儀しないサイズの電源タップは、自宅の外でこそ真価を発揮すると思うからだ。

しかも、この製品の価格は決して高くない。

メーカーである株式会社CIOによると、KJ-C03の市場想定価格は2180円。これは安い! もう1000円ほど高くしてもいいのでは……と勝手ながら思案してしまう。いずれにせよ、2180円分の価値は確実に上回るほどのパフォーマンスを秘めた製品ということは間違いない。

災害発生時にも活躍必至

そして筆者は、このKJ-C03をもう1台購入して非常用袋に入れておく……ということも真剣に考えている。

「災害発生時の電力確保」は多くの自治体が頭を悩ませる議題だが、同時に「避難所内の電源タップの不足」も現象として発生しているはず。何かしらの手段で必要電力を確保できたとしても、それが被災者ひとりひとりに迅速に行き渡っているのか……ということだ。

このような場面でKJ-C03があれば重宝されるだろう。

そもそも、今回のKJ-C03のような「ACコンセントに対応できる持ち運びサイズの電源タップ」というものは、案外少ないのではと感じている。小型の電源タップといえば、それはUSB差込口しか内蔵されていないものが大半だ。だから個人的にも、KJ-C03の登場は嬉しかった。

同時に、今後も株式会社CIOの製品には大いに注目していきたい。

【参考】
CIO KJ-C03-Amazon

取材・文/澤田真一

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。