小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スープ、火鍋、グラノーラ、大学も高級ホテルも注目する薬膳料理の免疫効果

2021.02.05

新型コロナウィルスの感染拡大を背景に、健康意識が高まる現在、注目されているのが「薬膳」

飲食店のみならず大学やホテルなど、様々な企業・団体が薬膳を使用した料理やドリンクを提供している。

薬膳とは

「病気」ではないものの、なんとなく身体がだるかったり、調子が悪かったり。そのような状態のことを東洋医学では「未病」と呼ぶ。

病気になってから治療をするのではなく、「未病」のうちから身体を整えて健康増進を図る。そのような考えに基づいて作られているのが「薬膳」である。

季節やその人の体調に合わせ、食材や漢方薬の原料となる「生薬」を組み合わせた健康的な料理「薬膳」を食べることで、食生活を改善することができる。

リラックス効果のあるハーブや薬草、イライラを抑える効果がある「クコの実」を使用した薬膳料理は、身体だけでなく精神をもヘルシーにしてくれる。

コロナ禍で注目される薬膳

コロナ禍で免疫力の大切さが改めて見直されたり、自宅で過ごす時間が多くなったことで「コロナ鬱」「コロナストレス」など精神の不調を訴える人が増えたことで、注目されているのが薬膳である。

薬膳レシピを開発する近畿大学

近畿大学では、オンライン漢方相談サービスを展開する「わたし漢方株式会社」と共同で、新型コロナウィルスの影響による不調を解消するための「薬膳レシピ」を開発。心身の不調の解消と健やかな身体づくりを支援するプロジェクトを進めている。

特設サイトでは、精神を安定させる効果のある「ゆり根」を使用した「ゆり根とカブのクラムチャウダースープ」などのレシピを見ることができる。

https://project.watashikampo.com/covid19

薬膳メニューを提供するホテル

グランドハイアット東京の中国料理「チャイナルーム」では、14種類の薬膳食材を取り入れた火鍋が登場。

https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/recommended/chinaroom-hot-pot/

多彩な漢方草をブレンドした飼料で育てられた「漢方和牛」や、栄養素も多く含まれる「うつぼ」などの高級食材を堪能できる。

ホテルの公式サイトには「身体にも嬉しいラグジュアリーな火鍋を楽しみながら、免疫力アップを目指してみてはいかがでしょうか」と記載されており、免疫力のつく食べ物へのニーズが伺える。

お取り寄せ薬膳も多数

お湯に入れて煮込むだけ!薬膳スープキット

ハスの実、クコの実、黒木耳、高麗人参など6種類のエイジングのお悩みにおすすめの薬膳食材が入った薬膳スープキット。

お鍋にお湯をわかし、キットに入った薬膳食材、お好みのたんぱく質(スペアリブや鶏肉など)を入れて1時間煮込めば自宅で本格的な薬膳スープを作ることができる。

チンするだけ!冷凍薬膳スープ

丸鷄スープをベースにした6色の薬膳スープセットを販売する「薬膳ハウス金木犀のスープ」

活力を取り戻したい時に飲みたい黒豆が入った真っ黒な薬膳ス-プ、むくみや腫れが気になるときにオススメのトウモロコシ、かぼちゃパウダーが入った黄色の薬膳スープなど、目でも楽しめるカラフルな薬膳スープ。

チンするだけで食べられるというのも魅力である。

薬膳グラノーラ

薬膳スープはにおいが苦手…という方にオススメなのが薬膳グラノーラ。

貧血に効果的な女性の味方「なつめ」や、眼精疲労に効果的な「クコの実」などの薬膳食材が入った薬膳グラノーラは、薬膳初心者にもオススメだ。

中国古来から伝わる「医食同源」の観念から身体に良いとされてきた薬膳。

日常の食生活に注意することで、病気やウィルスを防ぎ、健康を保つことができるだろう。

こんな時だからこそ、日頃の食事を今一度見直したい。

文/小松佐保(Foody Style代表)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。