人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【副業図鑑】少子高齢化で需要が急増中の「ペットシッター」

2021.03.19

コロナ禍で注目される副業。コロナ後に大儲けできる副業、在宅勤務のスキマ時間にできる仕事、仲間や生きがいが倍増するシゴトなど、80の副業を図鑑形式で紹介している『儲かる副業図鑑』の中から今回は「ペットシッター」に関してご紹介します!

どんな仕事?

家庭で飼われているペットの世話をする仕事。大抵は犬や猫だが、小動物や爬虫類、両生類、鳥類などを担当することも。主な仕事内容は遊び相手や健康チェック、えさやりや散歩など。1時間ほど世話をしたら、報告書を書いて完了。短時間の散歩代行から長時間のペット預かりまで、生活スタイルやスキルに合わせて働き方を選ぼう!

どんな人に向いてる?

動物好きというのは大前提だが、飼い主に信頼されるかどうかがカギ。安心してもらえるようなコミュニケーション力が必要。

どうやって始める?

1. ペットシッターの仲介サービス、派遣会社に登録 (※個人で開業をする場合は「動物取り扱い業」の登録が必要)

2. 登録先から依頼主の紹介を受け、ペットを預かる際の注意点などを打ち合わせする

3. 当日、依頼主の家へ向かう

収入はどれくらい?

ペットの種類やサイズによって異なり、時給1000 ~ 2000 円あたりが相場。散歩代行などのサービスは、1 件あたり45 分~ 1 時間くらいが平均。

〈月収目安〉48,000 円
1日3件(1件2000円)×月8日を想定

《Check!》飼育している人の少ないペットに注目!

犬や猫だけでなく、爬虫類や両生類など、変わったペットに対応できると依頼増に!

経験者のマル秘情報

資格で信用を買う!

資格はなくても仕事はできますが、もっていると時給がアップするほか、何よりお客さんが信用してくれます。信用されないとやりづらい仕事なので、資格取得はオススメ!

女性限定のお客も!

一人暮らしの女性や高齢者などは、女性のペットシッターを希望することが多いです。そういう応募条件やお客さんを狙って、リピーター客を増やしています。

[神の助言!]増加する需要トレンドの動物に対応も

少子高齢化が進むことで、逆に一人暮らしでペットを飼う人は増えている。つまり、これからさらに需要が増えそうな仕事じゃ! 犬や猫以外の人気のペットも、トレンドがあるので、定期的に調べて対応できるようにしておくといいぞ!

副業で成功するコツを“筋肉マンガ”で紹介

儲かる副業図鑑』では、コロナ後に大儲けできる副業、在宅勤務のスキマ時間にできる仕事、仲間や生きがいが倍増するシゴトなど、80の副業を図鑑形式で紹介しているほか、副業の始め方、悩んだ時の対処法、税金の基礎知識などを“筋肉マンガ”で楽しく解説している。コロナ後の「大副業時代」に備え、ぜひご一読ください。

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

<電子版はコチラ!>
アマゾンでの購入はこちらから

画/マッチョクリエイターズ 構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。