人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍における自宅の困り事TOP3、3位衛生面、2位掃除、1位は?

2021.02.05

新型コロナウイルスの流行とそれに伴うおうち時間の増加によって、今まで以上に住空間の大切さに気付いたという人も多いに違いない。

そんなコロナ禍による生活者の住宅への意識、生活行動の変化、リフォーム意向を把握するべくこのほど、TOTO株式会社により、20歳~79 歳の男女(全国)2,197人を対象に、コロナ禍における生活意識と行動に関する実態調査が行われた。

リフォーム意向について

「今の自宅をリフォームして住み続けたい(23.0%)」という人は 4人に1人になった。

Q1-1.新型コロナウイルスの流行を経験し、あなたは今後のご自宅をどのようにしたいとお考えですか。(単一回答)

今のご自宅をリフォームして住み続けたい人を対象にその理由を聞いたところ、「快適に過ごしたいから(41.3%)」「長く住み続けたいから(38.5%)」が最多だった。

Q1-2.(今のご自宅をリフォームして住み続けたい人のみ)あなたが「今のご自宅をリフォームして住み続けたい」と考えた理由をお答えください。(複数回答)

今のご自宅をリフォームして住み続けたい人を対象に、コロナ禍におけるリフォーム意向の変化を尋ねたところ、“水まわり”のリフォーム意向が高くなった人が多かった。

Q1-3.今のご自宅をリフォームして住み続けたい人のみ)新型コロナウイルスの流行を経験し、あなたのご自宅のそれぞれの場所へのリフォーム意向はどのように変化しましたか。(5段階評価)

新型コロナウイルスの流行を経験して欲しくなった水回りの設備としては、「自動」「除菌」「節水」に関する設備が上位となった。

Q1-4.(今のご自宅をリフォームして住み続けたい人のみ)新型コロナウイルスの流行を経験し、あなたはご自宅の水まわりでどのような設備が欲しいと思いますか。(複数回答)

意識・困りごとについて

新型コロナの流行によって自宅に対して持つようになった意識としては、「リラックスできる空間(53.7%)」 「安全・安心を確保できる空間(49.5%)」「衛生的な空間(48.9%)」にしたいという願望が多かった。

Q2-1.新型コロナウイルスの流行を経験し、あなたはご自宅に対してどのような意識をもちましたか。(複数回答)

新型コロナの流行で生じた困りごととしては、「光熱費がかかる(22.8%)」 「掃除が大変(21.6%)」「衛生面が気になる(20.0%)」という回答が多かった。

Q2-2.新型コロナウイルスの流行を経験し、あなたはご自宅でどのようなことに困りましたか。(複数回答)

行動の変化について

新型コロナウイルスの流行後、「自宅で過ごす時間(62.7%)」や「家族で過ごす時間(53.5%)」が増えた人が多かった。

Q3-1.新型コロナウイルスの流行を経験し、あなたのご自宅での行動はどのように変化しましたか。(5段階評価)

コロナ禍での水回りにおける行動として、「手洗いする回数(69.8%)」など、洗面所での行動が増えた人が多かった。

Q3-2.新型コロナウイルスの流行を経験し、あなたのご自宅での“水まわり”での行動はどのように変化しましたか。(5段階評価)

コロナ禍における片付けの頻度としては、「キッチン(25.6%)」 「トイレ(24.9%)」 「洗面所(23.8%)」の掃除、片付け頻度が増えた人が多かった。

Q3-3.新型コロナウイルスの流行を経験し、あなたのご自宅の各部屋での掃除や片付け頻度はどのように変化しましたか。(5段階評価)

新型コロナウイルス発生後、除菌する場所としては「トイレの便座、便器(36.7%)」「調理器具(まな板・包丁など(34.0%))」が多かった。

Q3-4.新型コロナウイルス発生後 (今年1 月から現在まで)あなたは、ご自宅のどのような場所を除菌しますか。(複数回答)

<調査概要>
調査名 : コロナ禍における生活意識と行動に関する実態調査
調査方法 : インターネット調査
実施時期 : 2020年8月28日~9月1日 ※緊急事態宣言解除後、コロナ第 2 波の渦中に実施
調査対象 : 20歳~79歳の男女(全国)
本人または配偶者の持ち家居住者
サンプル数 : 2,197サンプル

出典元:TOTO株式会社

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。