人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【副業図鑑】すぐに現金が欲しい人におすすめ!単発か日払いかを選べる副業の番「交通量調査員」

2021.03.05

コロナ禍で注目される副業。コロナ後に大儲けできる副業、在宅勤務のスキマ時間にできる仕事、仲間や生きがいが倍増するシゴトなど、80の副業を図鑑形式で紹介している『儲かる副業図鑑』の中から今回は「交通量調査員」に関してご紹介します!

どんな仕事?

幹線道路脇で車両の通行台数を車種ごとに調べたり、大型商業施設の出入り口で来客数をカウントしたりする仕事。

作業自体はごく単純で、スキル不要。原則として屋外での調査となるので、暑い時期や寒い時期、天候が荒れたときなどは大変。交通量が多い箇所では3人1組でチームになり、2時間働いて1時間休憩というサイクルを繰り返すことが多い。拘束時間は8時間、12 時間、24 時間のいずれかが基本。

どんな人に向いてる?

単調な作業が苦ではなく、根気と責任感のある人には最適。また、人を眺めているのが楽しいという人も◎。

どうやって始める?

1. 単発の仕事が多いので、求人誌や求人サイトで探して応募するのが無難

2. 依頼があれば、調査場所に直接出向くか、決められた集合場所から調査地点へ向かう

収入はどれくらい?

交通量調査員の多くは日払いで、日給1万~2万円が目安。すぐに現金が欲しい人にとっては魅力的な副業だが、拘束時間が長いのがデメリット。

〈月収目安〉60,000 円
日給2万円(12時間拘束)×月3日を想定

《Check!》周囲の環境をチェック!

調査地点に着いたら、まずはトイレやコンビニなど、周囲の環境をチェックしょう。

経験者のマル秘情報

眠気との闘い!

交通量が多くない場所だと、1人で派遣されることもある。気楽だが、暇すぎると眠くなる。スマホをいじっていたら、巡回中の社員に見つかり注意されたことも。

楽かどうかは天候次第

当日の天候によって、天と地ほどの差があるので、覚悟しておくこと。真冬の雨の日に24時間勤務をしたときは、ハンパなかった。結局風邪をひいてダウン、病院代もかかった。

[神の助言!]忍耐力と集中力がものをいう副業

座ってカウントしているだけで、その日のうちに報酬がもらえるのが一番の魅力じゃ。忍耐力と集中力は必要になるが、普段はできない人間観察と考えれば貴重な時間。ビジネスヒントにつながる気づきが得られるかもしれないぞ!

副業で成功するコツを“筋肉マンガ”で紹介

儲かる副業図鑑』では、コロナ後に大儲けできる副業、在宅勤務のスキマ時間にできる仕事、仲間や生きがいが倍増するシゴトなど、80の副業を図鑑形式で紹介しているほか、副業の始め方、悩んだ時の対処法、税金の基礎知識などを“筋肉マンガ”で楽しく解説している。コロナ後の「大副業時代」に備え、ぜひご一読ください。

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

<電子版はコチラ!>

アマゾンでの購入はこちらから

画/マッチョクリエイターズ 構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。