人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【副業図鑑】資格を持っていると優遇されることが多い「警備員」

2021.03.04

コロナ禍で注目される副業。コロナ後に大儲けできる副業、在宅勤務のスキマ時間にできる仕事、仲間や生きがいが倍増するシゴトなど、80の副業を図鑑形式で紹介している『儲かる副業図鑑』の中から今回は「警備員」に関してご紹介します!

どんな仕事?

警備員の仕事は、①施設警備、②誘導警備、③運搬警備、④身辺警備に大きく分けられる。副業であれば①や②が該当する。

①の施設警備は、事務所や店舗などで不審者が侵入しないよう目を光らせる仕事。②の誘導警備は、工事現場や駐車場で安全を確保できるよう、人や車を誘導する仕事。求人は絶えないが、仕事内容は勤務先の状況で大きく異なる。

どんな人に向いてる?

退屈が苦じゃない人は施設警備、大変でも動いていたい人は誘導警備のほうが向いている。応募前に内容をきちんと確認すること。

どうやって始める?

1. 求人誌や求人サイトで探せば、数多くの求人があるので、条件の合った仕事先に応募(要面接の求人もある)

2. 採用されれば、指定された集合場所に向かい、そこから現場へ向かう

収入はどれくらい?

副業としての警備員は、仕事内容・時間帯により異なるが、時給1200 円程度が相場。警備業務関係の資格をもっていると優遇される案件も。

〈月収目安〉48,000 円
1日8時間(時給1200円)×月5日を想定

《Check!》車種を知っているとベター

駐車場内の誘導警備だと、出入り口の警備員から車種で指示が伝えられることも。

経験者のマル秘情報

施設警備は暇すぎ

誘導警備の仕事は、たまに怒鳴り散らしてくるドライバーもいるし、きつかったけど、施設警備は逆に退屈すぎてしんどい。することがないと立ち仕事は倍疲れるよ。

高齢者&子どもに注意

週末、スーパーの駐車場で誘導の仕事をしているけど、高齢者が運転する車と子どもの飛び出しにはいつもヒヤヒヤ。あと、屋内と屋外の駐車場では疲れも違って、屋内のほうが楽。

[神の助言!]自分に合った警備先の仕事を選ぼう

警備員とひと口に言っても、施設警備と誘導警備、屋内と屋外で仕事内容やきつさは全然違う。自分に合った警備先の仕事を選ぶことが大切じゃ。日勤も夜勤もあるし、単発や短期の仕事もあるので、お試しの副業としてもやりやすいぞ!

副業で成功するコツを“筋肉マンガ”で紹介

儲かる副業図鑑』では、コロナ後に大儲けできる副業、在宅勤務のスキマ時間にできる仕事、仲間や生きがいが倍増するシゴトなど、80の副業を図鑑形式で紹介しているほか、副業の始め方、悩んだ時の対処法、税金の基礎知識などを“筋肉マンガ”で楽しく解説している。コロナ後の「大副業時代」に備え、ぜひご一読ください。

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

<電子版はコチラ!>

アマゾンでの購入はこちらから

画/マッチョクリエイターズ 構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。