人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

心が洗われる!音楽と純愛に満ちたAmazon Prime Videoの王道ラブストーリー「シルヴィ~恋のメロディ~」

2021.02.14

Courtesy of Amazon Studios

こんな時こそ、音楽と純愛に満ちたロマンティックな王道ラブストーリーはいかがだろうか。

Amazon Prime Videoで2020年12月25日より独占配信中の映画『シルヴィ〜恋のメロディ〜』は、1950~1960年代のニューヨークでジャズをきっかけに出会った一組の男女の固く強い絆を描いている。

主人公のシルヴィ役は『クリード 炎の宿敵』『メン・イン・ブラック:インターナショナル』テッサ・トンプソン。

監督・脚本は『ホームカミング』のユージン・アッシュ。ニューヨークで生まれ育ったアッシュ監督は、かつてSony Musicでミュージシャンとして活動していた

Courtesy of Amazon Studios

あらすじ

1950年代、ニューヨーク。プロデビューを目指してジャズバンドでサックス奏者として活動する青年ロバート(ンナムディ・アサマア)は、ある日レコード店で店番をしているシルヴィ(テッサ・トンプソン)に一目惚れする。

ちょうど職を探していたロバートは、シルヴィの父親が経営するレコード店でアルバイト店員として採用される。

音楽好きのロバートとシルヴィの父親は、共通の趣味ですぐに意気投合。一方、シルヴィの母親は、付き合う人間の社会的ステータスを重視する上昇志向の強い性格。シルヴィの婚約者も、母親主導により選ばれたエリート男性だった。

レコード店で共に過ごす時間が多くなったシルヴィとロバートは、ジャズを通じて強く惹かれ合っていく。

シルヴィの気持ちの変化に気づいた母親は、ロバートのような社会階級の低い人間との交際を辞めるよう説得。同じ頃ロバートは、ミュージシャンとしてのチャンスを掴むためにパリへ行くことが決定する。

ロバートが出発する直前、シルヴィはロバートの子を妊娠していることに気づく。しかしロバートの夢を応援したいと考えたシルヴィは、妊娠の事実を告げないまま激励して見送る。

それから5年の歳月が流れ、ふたりはニューヨークの街中で運命の再会を果たす。

Courtesy of Amazon Studios

見どころ

登場人物のファッションもセリフも行動も、何から何までとにかくお洒落!

穏やかで美しいジャズの音色に癒される、平和で幸せな作品だ。

運命のいたずらで離れ離れになることがあっても、強い絆で結ばれているシルヴィとロバートは、何度でも再会する。そして再会するたびにお互いへの強い愛を実感し、さらに絆を堅く強いものにしていく。

一生袖を擦り合わせることがない、一度離れれば二度と再会することもない縁が圧倒的に多い中、ロバートとシルヴィのように何度でも巡り合う縁もある。

一組のカップルの青年期から中年期にかけてを壮大に描いた本作では、人の縁の不思議さを感じることだろう。

シルヴィとロバートが口にする「人生はあまりに短い、愛していないものに費やす時間なんてない」は、本作の象徴とも言えるセリフだ。

ストレスが溜まるとなぜかネガティブなニュースが気になり、他人の欠点ばかりが目に付くなど、“嫌なこと探し”をしてしまうもの。

しかし、人生は一炊の夢のように、儚く一瞬。どうせならシルヴィとロバートのように、大好きな音楽や人との思い出をたくさん敷き詰めたい。

Courtesy of Amazon Studios

『シルヴィ〜恋のメロディ〜』
Amazon Prime Videoで独占配信中

文/吉野潤子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。