小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コメダに行ったら絶対食べたい!ゴディバとコラボしたリッチなデザート「クロネージュ リッチショコラ」

2021.02.06

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

昨年に続きゴディバとのコラボレーションが実現

コメダ珈琲店にて2月5日より数量限定で販売を開始する「クロネージュ リッチショコラ」(税込 650円~670円 ※店舗により価格が異なる)は、昨年に続き、ゴディバとコラボレーションしたスペシャルなデザート。

昨年同様、ゴディバ ジャパンの研究開発チームの一員で、ゴディバの日本市場で展開する新商品の開発を行っている、ゴディバ エグゼクティブ シェフ・ショコラティエ/パティシエのヤニック・シュヴォロー氏が監修している。

今回のコラボに選ばれたのは「クロネージュ」。コメダの定番デザートといえば、“あつあつひえひえ”の「シロノワール」が定番だが、シロノワールと同じく、温と冷が同時楽しめる新しいデザートとして昨年4月から全国販売したのがクロネージュで、ココア味の温かいバウムクーヘンの上に、白い雪山(フランス語でネージュ)のようなソフトクリームをのせた商品だ。

クロネージュ リッチショコラはゴディバの2021年のコンセプト「きらめきと驚き」とクロネージュの「あつあつとひえひえ」をリンクさせた商品として開発。コメダが「きらめき」として力を入れたのがバウムクーヘンに上掛けされているチョコレートソースで、光沢にこだわり、つやつやとした見た目もリッチな一品。

ゴディバの特徴である濃厚なカカオを活かすため、従来のクロネージュとは異なる、ベルギー産のカカオをふんだんに使用したバウムクーヘンも濃厚な味わいになっている。トッピングには甘めのソフトクリームを使っているため、チョコレートチップを施すことで、甘味と苦味のバランスが取れた、飽きの来ない味に仕上げた。

「昨年は日頃のご愛顧に感謝するというコンセプトで、リッチな商品を提供したいとゴディバとコラボレーションを実施した。想定以上のお客様に来店いただき、売り切れてしまうのが早かったため、『もう一度やって欲しい』という声が多く寄せられた。そうしたお声に応える形で今回もゴディバとのコラボレーションが実現した。

コメダではシロノワールに続く商品としてクロネージュの開発を進めており、新しい楽しみと驚きをゴディバと共に提供したいとクロネージュを選んだ。

クロネージュはバウムクーヘンを温めて提供するが、温かい状態でも口の中でパサパサしないようにこだわった。バウムクーヘンに入れるカカオの量によって、べちゃべちゃになったり、外はしっとりしても奥の方がパサパサになってしまったりするので、一番おいしく食べられるカカオの配合比率に、ヤニックさんの協力のもと何度も試作を繰り返した」(開発を担当したコメダの杉野正貴氏)

開発の中でシュヴォロー氏から、コンセプトである「きらめき」と「驚き」をいかに表現するのかという要望があり、繰り返し試行錯誤したとのことで、「きらめき」はつややかなチョコレートソースで、「驚き」は中に仕込まれている“ある秘密”で表現した。

「秘密の素材の開発に1か月を要した。コーヒーゼリーやメープルゼリーなど、さまざまなものを試した中で、目と味の双方で楽しむことができる『甘酸っぱい秘密』を採用。秘密がもれ出ないように、通常のクロネージュと異なり、バウムクーヘンをカットしていない」(杉野氏)

【AJの試食】“甘酸っぱい秘密”でおいしさの相乗効果が

発表会ではトッピングのソフトクリームの実演も。コメダといえばボリューム感が特長であり、クロネージュ リッチショコラも、バウムクーヘンの空洞部分にまでみっしりとソフトクリームが詰まっている。

早速、できたてを試食させていただく。バウムクーヘンは温かいのにしっとりとした食感で、カカオのほろ苦さも感じ、ゴディバらしい濃厚なチョコレートソースととてもよく合っている。このパターンなら個人的には絶対に甘さを抑えたホイップクリームを組み合わせるが、クロネージュのトッピングはソフトクリーム。

どう考えても甘すぎるだろう、というのは開発サイドでも想定済みで、杉野さんが話していたように苦味のあるチョコレートチップを足すことで甘味を緩和。それでも食べ進めるうちに、トッピングのソフトクリームも溶けてくるので、甘さがかなり来た……と思った矢先、中から「甘酸っぱい秘密」が現れた。

濃厚なチョコレートソース、ほろ苦なバウムクーヘン、甘いソフトクリームに、秘密の素材が加わることで、ほど良いバランスを生み出す。「甘酸っぱい秘密」がクロネージュ リッチショコラのおいしさのポイントになっていると言えるかもしれない。「甘酸っぱい秘密」は記事では明かせないため、何が隠れているのは食べてからのお楽しみということで。

コメダの定番「ブレンドコーヒー」のブラックとのペアリングもおすすめで、優雅なコーヒータイムが楽しめる。コロナ禍で外出もままならない中、在宅時間が長くなり、少し息抜きしたくなったなら、近所のコメダ珈琲店でささやかなリッチデザート体験をしてみるのもいいかもしれない。ちなみに昨年のゴディバとのコラボは開始から4日で販売終了。今回は数量を増やしているとのことだが、早めの注文をおすすめする。

1月29日からはTwitterキャンペーンを実施。コメダ珈琲店の公式アカウントをフォローして、キャンペーンツイートをリツイートした人の中から、抽選で100名にコメ黒(粉100g)とGODIVA The Tablet2枚をセットにした 「ショコラタイムセット」プレゼント。

さらにリツイート数が5万を達成した際には抽選で1名に、コメダ珈琲店の店舗で実際に使われている2名掛けテーブル&コメダ特製ソファの「おうちコメダセット」をプレゼントする。

文/阿部純子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。