人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今週、話題になったクルマのニュース3選(2021.1.30)

2021.01.30

(2021.1.30) @DIMEに掲載された今週の車関連のニュースの中から、編集部がチョイスした記事を紹介します。読み逃した方も、これを読んで最新のクルマトレンドがおさらいしよう!

今週、話題になったクルマのニュース3選(2021.1.30)

MINI「John Cooper Works Clubman GP Inspired Edition」

ビー・エム・ダブリューは、MINI史上最速モデルとして2019年に発表されたMINI John Cooper Works GPの走行性能と、MINI Clubmanの機能性を兼ね備えた「MINI John Cooper Works Clubman GP Inspired Edition(ミニ・ジョン・クーパー・ワークス・クラブマン・ジー・ピー・インスパイアード・エディション)」の予約注文の受付を、全国のMINI正規ディーラーで3月2日(MINIの日)より開始、本年7月頃より順次納車を開始する予定だ。また、世界限定299台のうち、日本へは120台の導入となる。希望小売価格は¥6,150,000。

【参考】直4ツインパワーターボエンジンを搭載したサーキット仕様!MINI史上最もパワフルな限定モデル「John Cooper Works Clubman GP Inspired Edition」

ランボルギーニ「Aventador S Japan Limited Edition」

アウトモビリ・ランボルギーニは、V12エンジン搭載フラッグシップ・スペシャルモデル「Aventador S Japan Limited Edition」を発表する。 2016年の販売開始から5年におよぶAventador Sの集大成として、Aventador S Japan Limited Editionは、7台限定で生産される。

【参考】ボディーカラーとアクセントが全て異なるランボルギーニの超限定モデル「Aventador S Japan Limited Edition」

ルノー「ルーテシア」

2021 年 1 月 12 日に、グループ・ルノーが公表した 2020 年世界販売成績レポートで、ルノー ルーテシアが 227,079 台を販売し、欧州 B セグメントモデルで販売台数 No.1となったことが発表された。 ルノー ルーテシアが欧州 B セグメントモデル販売台数 No.1となるのは、2013 年から 8 年連続。ルノー ルーテシアは、1990 年に登場して以来、コンパクトカーの先駆者として、このクラスに革新をもたらしてきた。

【参考】ルノー「ルーテシア」が8年連続で欧州Bセグメントモデルの販売台数1位になった理由

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。