人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最新家電を上手に活用!家事シェアの秘訣はルールを書き出して〝無理強い〟しないこと

2021.03.07

五十嵐家

最新の家事家電を使いこなし、手間や労力をかけないための工夫を重ね、決して無理はせずプロの手を借りる――。互いを尊重して美しく暮らす夫妻がいた。

〜五十嵐家PROFILE〜

五十嵐家PROFILE

[夫]憶矢さん
会社員・46歳。食器洗い、風呂&トイレ掃除など主に水回りの掃除担当。自身の洗濯物がたまると洗濯をし、妻の出張中には自炊をする。

[妻]順子さん
自営業・45歳。買い物、料理、部屋の掃除・整理整頓、ゴミ捨て、洗濯物たたみを担当。家事家電は自ら選び、使いこなしている。

夫婦のルールを書き出して〝無理強いしない〟宣言

 白い家具で統一された瀟洒なリビングの一角に、白い額が掛けられている。夫婦のルール五箇条だ。

「コロナ禍で一緒に過ごす時間が増えたので、以前から話し合ってきたことを明文化してみたんです。『目に入る場所に飾ろう』と提案したのは私ですが、いざ出力する段階になったら『雰囲気のある書体にしよう』と案外夫も乗り気でした」(順子さん)

 家事に関する項目は4番目。

四.家庭を共に作り上げるパートナーとして、共に助け合い、得意な役割を担う。不得手なことは無理強いせず、外に頼る

 五十嵐家では結婚当初から「気づいたときに余裕があるほうがやる」という原則で家事シェアをしてきた。妻・順子さんは研修講師という職業柄、出張が多い。加えて夫・憶矢さんは2月から在宅勤務が続いているため、最近家事貢献率が上がってきたが、多忙な点では同等だ。解決策として、苦手分野を外注し、家事の時間とストレスを大幅に軽減している。

「食材は週1回パルシステムで注文しますし、年に2回程度は水回りやエアコンの掃除を地元のお掃除代行サービスに依頼しています。プロに頼んだほうが仕上がりもキレイですし、その分仕事に集中できていいですよ」(憶矢さん)

 今後は、ベランダや窓拭きの掃除代行、出張料理サービスなども利用してみたいそうだ。

「おかずの作りおきサービスに興味があります。やっぱり平日に3食自炊は面倒なので」(憶矢さん)

「作りおきの習慣はありませんし、疲れて帰ってきた日に料理をするのは苦痛ですから、レンチンできる手料理を作っておいてもらえるなら安心です」(順子さん)

 夫婦の意見がしっかり一致した。

順子さん

企業の研修講師である妻は全国各地に出張する機会が多い。

五箇条

夫婦のルールを綴った五箇条。あえて額に入れ、重みを演出している。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。