人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍で副業や資格取得を検討する人が急増、副業の希望月収は平均8.4万円

2021.02.03

今の時代、いつ“コロナ不況”の煽りを食らうかわからない。倒産する企業が相次ぎ、失業者が増えていると報じられているが、明日は我が身……。万が一、職や仕事を失った時の保険として、副業や資格取得を考えている人も少なくないだろう。

そんな副業と資格取得に関する意識調査がこのほど、YMCメディカルトレーナーズスクールにより、20歳~49歳の一都三県に在住する男女600名を対象にして実施された。

半数以上の方が副業をしてみたいと回答

副業をしてみたいと思うかを聞いたところ、全体では「そう思う」が19.7%、「ややそう思う」が35.8%と半数以上が副業をしてみたいと回答していることがわかった。

性年代別で見ると30代女性が64.0%と最も回答割合が多く、回答割合の低い20代男性の46.4%と比べると17.6ポイントの差があった。

Q1.あなたは副業をしてみたいと思いますか。【単数回答】(n=523)※現在、副業をしている方(77名)を除く

副業での希望月収は平均8.4万円。男性9.5万円、女性7.3万円と2.2万円の差

副業をしてみたいと回答した方を対象にその理由を聞いたところ、全体では1位「貯金をしたいから」60.7%、2位「収入が減ったから」31.7%、3位「生活費が足りないから」24.8%とお金に関する項目が上位になった。

また、副業をする場合1か月あたりいくら収入を得たいと思うかお聞きしたところ、平均8.4万円という結果に。男女別で見ると、男性9.5万円、女性7.3万円と2.2万円も差があることがわかった。

Q2-1.あなたが副業をしてみたいと思う理由をお答えください。【複数回答】(n=290)※Q1で副業をしてみたいと回答した方

Q2-2.あなたが副業をする場合、1か月あたりいくら収入を得たいと思いますか。(n=367)※現在副業をしている方、Q1で副業をしてみたいと回答した方

コロナ流行を機に資格取得をしてみたいと回答、約4割

現在副業をしている方と、副業をしてみたいと回答した方を対象に、副業で得た収入を何のために使いたいと思うか聞いたところ、1位「貯金」60.2%、2位「生活費」50.1%、3位「趣味・娯楽」40.6%という順になった。

20代男性は「自己投資(勉強・資格)」27.3%と他の性年代に比べて回答割合が高くなった。今後の自身のキャリアを考え、勉強や資格取得など自分の成長のためにお金を使いたいと考えているのかもしれない。

Q3.あなたは副業で得た収入を何のために使いたいと思いますか。【複数回答】(n=367)※現在副業をしている方、Q1で副業をしてみたいと回答した方

資格取得をしたい理由、「場所にとらわれずどこでも働けるようにしたいから」が最多

副業をしてみたいと回答した方を対象に、副業をしたいと思うが、現在副業をしていない理由を聞いたところ、全体では1位「必要な知識やスキルがないから」25.5%、2位「勤務先で副業を禁止されているから」24.8%、3位「副業をする時間を作れないから」24.1%という結果になった。

必要な知識やスキルを身につけておくことで、副業をしたいときに挑戦する可能性が広げられるかもしれない。

Q4.あなたが副業をしたいと思うが、現在副業をしていない理由をお答えください。【複数回答】(n=290)
※Q1で副業をしてみたいと回答した方

新型コロナウイルス流行を機になんらかの資格取得をしたいと思ったかを聞いたところ、全体では「そう思った」17.0%、「ややそう思った」24.5%と約4割以上の方が資格取得をしたいと考えていることがわかった。

また年代別では、20代は「そう思った」23.0%、「ややそう思った」24.0%、30代は「そう思った」16.5%、「ややそう思った」27.0%と、20代は半数近く、30代は約4割以上の方が資格取得をしたいと回答した。

コロナ禍で失業率が上がり、企業の倒産も増え“働くこと”さえも危ぶまれる状況に直面している中、資格を持つことで自分の価値を高めたいと考えている方が多いのかもしれない。

Q5.あなたは新型コロナウイルス流行を機になんらかの資格取得をしたいと思いましたか。【単数回答】(n=600)

なぜ資格取得をしたいと思ったのか理由を聞いたところ、全体では「場所にとらわれずどこでも働けるようにしたいから」51.0%が最多。20代男性においては62.2%と他の性年代と比べて最も回答が多く、コロナ禍で「働く場所の自由化」が求められているのかもしれない。

また、「倒産や解雇などで失業するかもいれないから」においても20代男性40.0%と最多で、資格取得を「失業のリスクヘッジ」としていることがうかがえる。

40代男性においては「雇われるだけでない働き方の選択肢を持ちたいから」が58.8%と最多で、自営やフリーランスで働ける可能性を持つために資格を取得したいと考えているのかもしれない。

Q6.あなたが資格取得をしたいと思った理由をお答えください。【複数回答】(n=249)※Q5で資格取得をしたいと回答した方

さらに、今後勉強してみたい分野について聞いたところ、全体1位は「お金に関する知識」34.2%だった。「PCスキルを上げる知識」は30代男性が45.0%と最も回答が多いことがわかった。「在宅でもできる仕事に関する知識」では、20代女性が38.0%と約4割の方が回答している。

「日常生活に役立つ知識」や「健康に関する知識」では30代女性の回答が最も多く、QOLを上げるための知識に興味・関心が高いのかもしれない。

Q7.あなたが今後勉強してみたい分野をお答えください。【複数回答】(n=600)

<調査概要>
1.調査の方法 :WEBアンケート方式で実施
2.調査対象  : 20歳~49歳の一都三県(東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県)に在住の有職者
男女600名
3.有効回答数 : 男性300名、女性300名(20代~40代の男女100名ずつの均等割付)
4.調査実施日 : 2020年11月5日(木)~11月6日(金)

出典元:YMCメディカルトレーナーズスクール(運営元:株式会社ビジョナリー・ライズ)
https://ymcschool.jp/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。