小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍での妊娠・出産の心配事TOP3、3位立ち合いや面会の制限、2位通院、1位は?

2021.02.03

新型コロナウイルスに感染したら、どれくらいつらい思いをするのか――誰もがそう不安に思うはず。まして妊活中の女性であれば、感染した場合の胎児への影響を鑑みて、活動を一時ストップする人もいることだろう。

そんな「コロナ禍の妊娠・出産」に関する意識調査がこのほど、ROLLCAKE株式会社により、現在妊活を延期/休⽌した現在⼦どもがいない既婚⼥性434⼈を対象にして実施された。

妊娠を希望している既婚⼥性の13.7%が、コロナの影響で「妊活を延期(休⽌)」

妊娠・出産を希望している⼥性5,141⼈に対する事前調査において、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて妊活に変化があったかを質問したところ、13.7%が妊活を延期または⼀時休⽌したことがわかった。

「妊活を延期(休⽌)」した理由は、「通院などで感染リスクが⾼まる」が62%で最多

妊活を延期した⼥性に、延期した理由を質問したところ、62.0%が「通院などで感染リスクが⾼まる」と回答。次いで「⼦どもへの感染リスクを考慮」が51.2%、「経済的に不安」が31.8%だった。

現在は「妊活を延期(休⽌)」した⼈の35%が「妊活」を再開

妊活の再開時期はいつ頃を想定しているかを質問したところ、35.0%が「すでに再開している」と回答。また、「コロナウイルス感染症の拡⼤が落ち着くまで」と回答した⼈は17.1%だった。

コロナが再流⾏した場合、55.3%が妊活開始時期を延期する意向

妊活を再開していない⼥性に、今後新型コロナウイルス感染症が流⾏した場合、さらに妊活開始時期を延期するかを質問したところ、24.8%が「延期すると思う」、30.5%が「やや延期すると思う」と回答。合わせて55.3%が延期する意向であることがわかった。

コロナ禍での妊娠・出産への⼼配事TOP3

コロナ禍での妊娠・出産で⼼配だと感じていることを質問したところ、TOP3は、1位「コロナによる胎児への影響不安」(77.9%)2位「コロナ禍での通院」(72.4%)3位「立ち会いや⾯会が制限されてしまう」(67.3%)であることがわかった。

その他、⾃由回答で妊活の再開に関して不安に思うことを質問した。※⼀部抜粋

● 妊娠できたとして病院の対応は⼗分なのか、体調が悪くなったときに後回しにされないかが不安(
30代⼥性)
● ⾃分や夫が既にコロナに感染しているかもしれない、妊活中に感染するかもしれない。感染していた場合のリスクがわからない(30代⼥性)
● 感染した場合に胎児や⾃分⾃⾝にどのような影響があるのか不安。仮に感染し発症したとしてどのような治療をしていくのか不安(20代⼥性)
● 両親、義両親と離れて住んでいるのでサポートを受けられなそう。夫も仕事が忙しく、⼀⼈で妊娠中も家事をやらなくてはいけないのがつらそう。生まれても、両親たちに見せに行けない。産婦⼈科は混んでいる時に⾏きたくない。また、初めての⼦育てで、お⾵呂の入れ方とか助産師さんに直接教えてもらえる機会が減りそうでとても不安。(20代⼥性)
● 通院で密集してしまうのが不安で、なかなか妊活を始められない。時期が遅れることでチャンスを逃すのではという不安との板挟み状態にあり、かなりストレス(30代⼥性)
● 延期しているうちに⾼齢出産の年齢になってしまったこと(30代⼥性)

<調査概要>
調査時期︓2020年12⽉7⽇〜2020年12⽉10⽇
調査⽅法︓インターネット調査
調査対象︓将来の妊娠・出産を希望している/現在⼦どもがいない既婚⼥性5,141⼈(事前調査)
「妊活を延期した(⼀旦、休⽌した)」と回答した434⼈(本調査)

出典元:ROLLCAKE株式会社
http://rollcake.co/

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。