人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ボディーカラーとアクセントが全て異なるランボルギーニの超限定モデル「Aventador S Japan Limited Edition」

2021.01.28

アウトモビリ・ランボルギーニは、V12エンジン搭載フラッグシップ・スペシャルモデル「Aventador S Japan Limited Edition」を発表する。

2016年の販売開始から5年におよぶAventador Sの集大成として、Aventador S Japan Limited Editionは、7台限定で生産される。

この記念すべき限定モデルのコンフィギュレーションは、東京・六本木にあるランボルギーニの常設ラウンジ「THE LOUNGE TOKYO」内に設置された、イタリア本社以外では世界初となるアド・ペルソナム専用スタジオで行なわれる。

Aventador S Japan Limited Editionのエクステリアはダークグリーン、グレー、ブラック、ネイビーの4つのマットカラーにシャイニーなペイントがフロントボンネット、サイドシル、リアバンパーなど随所にアクセントとして添えられており、ボディカラーとアクセントは7台全てが異なる組み合わせとなっている。

黒を基調としたインテリアには、エクステリアのアクセントカラーと同系色のステッチとロゴ刺繍が施され、アド・ペルソナムでのディテールのカスタマイズも可能。

新しいカラーリングと刺繍で、7台限定生産を謳う特別タグ「1 of 7 」がアレンジされるAventador S Japan Limited Editionは、Aventadorという魅力的なモデルに敬意を表したものだ。

アウトモビリ・ランボルギーニHead of Japanであるダビデ・スフレコラ氏は次のようにコメントした。

「Aventadorはランボルギーニのフラッグシップモデルとして、世界でも日本でも大きな成功を収めてきました。Aventador S CoupeおよびRoadsterの両モデルの集大成として、Japan Limited Editionを発表することができ、大変嬉しく思います。この限定モデルのコンフィギュレーションを「THE LOUNGE TOKYO」のアド・ペルソナム専用スタジオで行なっていただき、私たちがいかに日本を愛し、世界で最も重要なマーケットとして優先しているかを日本のお客様に感じていただけることを願っています。」

■ 「THE LOUNGE TOKYO」アド・ペルソナム専用スタジオについて

2020年10月29日に、アメリカのニューヨークに続く2拠点目となる「THE LOUNGE TOKYO」を六本木にオープン。「THE LOUNGE TOKYO」では、ランボルギーニのライフスタイルが体験でき、ランボルギーニがもたらす本物のイタリアを感じることができる。

グランドフロアでは、オーナーがデリバリーセレモニー(納車式)を行なう特別なスペースとして利用可能。2階と3階はビジネスやプライベートのイベントやミーティングに活用できるユニークな空間が用意されており、ランボルギーニの独特なスタイルとデザインに埋め尽くされたスペースは、展覧会や美術展といったイベントをはじめ、今後一般向けにも展開予定。

また、地下1階には、本社以外では世界初となるアド・ペルソナム専用スタジオを常設しており、エクステリアとインテリアのカラーやトリムなどオーナーの好みに合わせ、自分だけの1台に仕上げることができる。

関連情報:https://www.lamborghini.com/jp-en

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。