小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

陶器が持つ優れた蓄熱性で時間が経っても頃合いの温度に保つ長谷園の保温冷酒器「酔壺 ぐい呑みセット」

2021.02.08

[長谷園]保温冷酒器 酔壺 ぐい呑みセット

創業より189年を数える伊賀焼の窯元、長谷園からの家呑み提案。本体だけでなく、蓋を「ハカマ」にしても保温力を発揮する。

 家で過ごす時間が長くなり、食卓で一献することが多くなった。時間を気にせず、酒を愉しめるのが「家呑み」の魅力。そこで、家呑みをゆったり愉しむために、時間が経っても燗酒が冷めない酒器をご紹介。「酔壺」と名付けられた酒器は、蓋付きの本体(保温・保冷兼用)と徳利、ぐい呑みのセットだ。陶器が持つ優れた蓄熱作用により、時間が経っても頃合いの温度を保つ便利な機能を持つ。

 使い方はこうだ。あらかじめ、本体と蓋を水に浸しておき、燗酒の場合は本体を電子レンジで4分程度加熱(500W)、その後に酒を入れた徳利を収め本体ごと2分程度加熱(同)して燗をつける。しっかり温まった本体に徳利を入れておけば燗酒が冷めにくい。同様に、本体を冷蔵庫で1~2時間よく冷やしておけば、気化熱により冷酒がぬるくなりにくい。

電子レンジで加熱後、本体と徳利が充分に温まっていれば、1時間程度は飲み頃の温度を保つ。蓋をすればさらに効果が持続する。

 伊賀焼(三重県)の窯元、長谷園が考案した、季節を問わず使える酒器である。

保温、保冷を問わず最初に本体と蓋を水に浸し、水分を充分に含ませることが肝要(目安は約1分)。その後、電子レンジで加熱する。

酒を入れた徳利を本体に収めた状態。1回目の燗で本体が温まっていれば、以降は90秒程度の加熱で燗がつく。

AmazonPay

[長谷園(日本)]
保温冷酒器 酔壺 ぐい呑みセット 14,740円

陶器。本体(保温・保冷器):直径10×高さ16cm、1.3kg。徳利:直径6.5×高さ13cm、250g、200ml。ぐい呑み:直径7.2×高さ3.5cm、57g、約50ml。メーカーにてそれぞれの販売もする。日本製。食洗機使用不可。

■関連情報はこちら

文/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。