人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アルコールスプレーで消毒できる!?「arrows NX9」はコロナ禍でも安心して使えるスマホなのか

2021.01.28

「arrows」シリーズは、これまで食器用洗剤での洗浄に対応するなど、高い防水性能が特徴的でしたが、最新モデルの「arrows NX9」は、なんとアルコールスプレーでの除菌にまで対応しました。

また、ゲームプレイにも快適な高性能は、スポーツチームである「REJECT」と共同開発されています。実機を試せたので、その使用感をレビューしていきます。

高い防水性能にオンラインゲームも快適な高性能が魅力のarrows NX9

早速、arrows NX9を実際に試して分かった操作性や使用感について紹介していきましょう。

arrows NX9は2020年12月にドコモから発売。一括払いで7万6032円(税込)のミドルレンジスマートフォンながら、5G通信にも対応した製品です。

食器用洗剤で洗えてアルコール消毒までできる!?

arrows NX9の大きな特徴が高い防水性能。arrowsシリーズにはこれまでも“泡タイプのハンドソープや家庭用液体タイプの食器用洗剤で丸洗い”が可能な防水性能を搭載したモデルがあり、本端末もしっかりと対応。

ただし、洗い方については間違えると故障の原因にもなりかねないので、公式HPに記載されている洗い方の手順をしっかりと確認しましょう。

【参照】arrows NX9の洗い方

加えて、コロナ禍の現状を踏まえて外出先でも気軽に除菌ができるよう、“アルコール除菌シートやプッシュタイプのアルコール除菌”にも対応しました。

今やコンビニやスーパーにも当たり前に置いてあるアルコールスプレーで、手と同時に除菌ができるのは安心ですね。

eスポーツチームと共同開発! オンラインゲームもサクサク動く

こちらも近年のarrowsシリーズに共通する特徴ですが、開発段階でeスポーツチームである「REJECT」と協議を重ね、オンラインゲームも快適にこなせるスペックを搭載しています。

具体的には、5Gに対応したSnapdragon 765Gというチップセットに加え、8GBの大容量メモリを搭載。「ゲームチューニング・フォーカス設定」で、ディスプレイの明るさやWi-Fiの遅延を抑える機能を、ゲームに応じて設定できます。

実際にパフォーマンス優先モードでFPSゲームをプレイしてみたところ、カクつくこともなく、ハイエンドモデルともあまり遜色ない快適さです。

約6.3インチと扱いやすいディスプレイのサイズ感、約162gと比較的軽量なボディも相まって、長時間プレイしても疲れにくいのも特徴的でした。

「Adobe Photoshop Expressモード」で簡単に本格写真が撮れる!?

背面カメラには約800万画素の超広角カメラ・約4850万画素の広角カメラ・約500万画素の深度カメラが搭載されています。

特徴的なのが、写真編集ソフトで有名な“Adobe”の「Adobe Photoshop Express」モードが標準搭載されている点。カメラアプリの「モード」から設定できます。

通常のカメラでは被写体が暗く映ってしまう逆光のシーンや、イルミネーションもきれいに撮影できます。実際に通常の撮影モードと「Adobe Photoshop Express」モードでの写真を並べてみましょう。

左が通常の撮影モード、右が「Adobe Photoshop Express」モードを利用しての写真。一目で明るさが違うのがわかりますね。「Adobe Photoshop Express」モードで撮影すると、シャッターボタン後に数秒ほど編集の時間がかかりますが、ここまで変化が見られるのは魅力的でしょう。

こちらも左が通常モード、右が「Adobe Photoshop Express」モードでの撮影。どちらも明るく繊細な写真ではありますが、「Adobe Photoshop Express」モードのほうが温かく食欲をそそる色合いになっています。

5本の指にアプリを登録して素早く起動!

arrows NX9は画面内指紋認証によるロック解除に対応しているのですが、この指紋認証を使った便利機能も搭載されています。

「FASTフィンガーランチャー」は、指紋ごとにアプリを登録することで、ロックの解除と同時にアプリを起動できる機能。

「ダイレクトモード」では最大5つまでアプリの登録が可能で、指紋認証を行うだけでアプリが起動します。「ランチャーモード」は、1つの指に4つまでアプリを登録し、指紋認証とスワイプの動作でアプリを起動するモードです。

特におすすめなのが、d払いといった決算アプリを登録しておく運用。レジ前で瞬時にアプリの起動ができるため、アプリを探して起動する手間が省けます。

比較的コンパクトで扱いやすいサイズ

前述の通りディスプレイは約6.3インチ、発色の良い有機ELパネルが採用されています。質量約162gと軽量な仕上がりですが、ゆるく湾曲したディスプレイ側面と艶のある素材で高級感を感じます。

カラーバリエーションは「ホワイト」「ネイビー」「ゴールド」の3色。男女問わずファッション的にも合わせやすいラインアップでしょう。

「このスマホがいい」と思わされる高コスパ端末!

arrows NX9は、従来のarrowsシリーズと同様の高い防水性能にアルコール除菌を追加。さらによりゲームに最適化した性能を搭載しています。

Adobe製ソフトを使った写真編集の快適さや、FASTフィンガーランチャーによる即座にアプリを起動できる機能など、およそ7万円とは思えない使い勝手の良さを実現しています。

デザイン性も高く、各方面においてハイクオリティな端末ながら一括払いで7万6032円とコスパも十分。2021年のスマートフォン買い替え候補におすすめしたい製品です。

arrows NX9の詳細スペック

OS:Android 10
CPU: Snapdragon 765G オクタコア
サイズ:約152×72×8.5mm(最厚部約9.3mm)
質量:約162g
メモリ:RAM8GB/ROM128GB(外部microSDXC最大1TB)
ディスプレイ:約6.3インチ有機EL 解像度 Full HD+ 1080×2280
アウトカメラ:有効画素数約4850万画素 CMOS 広角/F値1.8、有効画素数約800万画素 CMOS 超広角/F値2.4、有効画素数約500万画素 CMOS 深度/F値2.2
インカメラ:有効画素数約1630万画素 COMS/F値2.4
バッテリー:3600mAh 電池持ち時間 5G/約110時間、4G/約120時間
防水/防塵:IPX5、IPX8/IP6X
生体認証:ディスプレイ内指紋認証
その他:おサイフケータイ対応、イヤホンジャック搭載、接続端子 USB Type-C

取材・文/佐藤文彦

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。