人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ユーザーの満足度の高い格安スマホランキング、3位BIGLOBEモバイル、2位LINEモバイル、1位は?

2021.01.27

月の固定費を下げたいのであれば、スマホを格安SIM・格安スマホに買い替えるのも一つの手段。「安かろう悪かろう」の時代はもう終わり、今は安くても性能の良いサービスがたくさんある。

そんな、格安SIM・格安スマホについての満足度調査をこのほど、株式会社oricon MEが実施した。

「格安SIM」の調査は、過去1年以内にMVNO(※)の公式サイトまたは店舗で、SIMカードを新規(他社からの乗り換え含む)で購入し開通設定を行った全国の18~84歳までの利用者1,349人を対象。

「格安スマホ」の調査は、SIMカードとSIMフリー端末を新規(他社からの乗り換え含む)で同時購入し開通設定を行った全国の18~84歳までの利用者925人を対象に、2020年7月14日~8月3日の期間でインターネットによるアンケートを実施した。(※ 移動通信サービスに関わる自社回線網や無線局を自社で開設、保有、運営していない「仮想移動体通信事業者」)

「BIGLOBEモバイル」が、初の格安SIM満足度ランキング総合1位に

2014年の調査開始以来、7回目の発表となる今回(2020年)の格安SIMランキングでは、総合得点70.01点を獲得した「BIGLOBEモバイル」が、前回(2019年)の得点(66.76点)、順位(5位)をともに上回り、初の総合1位となった。

なお「BIGLOBEモバイル」は、前回(2019年)の格安スマホランキングでも総合1位を獲得しており、今回で2つ目の受賞となる。

評価項目では、全8項目のうち6項目で1位を獲得。70点台を獲得した「加入手続き」「繋がりやすさ」「プランの充実度」「初期設定のしやすさ」のほか、「保証サービス」「付帯サービス」の項目でも1位の評価を得ている。

そのほかの評価項目では、「mineo」が、「サポートサービス」で4年連続、「コストパフォーマンス」で3年連続の1位となった。

(調査対象企業:34社/調査対象者数:1,349人)

「イオンモバイル」が、通算2度目の格安スマホ満足度ランキング総合1位に

2015年の調査開始以来、6回目の発表となる格安スマホランキング。今回(2020年)は「イオンモバイル」が、2017年に次いで通算2度目となる総合1位を獲得した。

評価項目では、全9項目のうち「加入手続き」「繋がりやすさ」「プランの充実度」「保証サービス」「サポートサービス」「コストパフォーマンス」の6項目で1位に。とくに「プランの充実度」では、2位以下と2点以上差の74.92点をマークし、「格安SIM」「格安スマホ」を通じて、全ての評価項目のなかで最も高い得点を得ている。

なお、評価項目の「端末のラインナップ」では、総合4位の「OCNモバイルONE」が、前回の67.98点を上回る70.42点を獲得し、前回に次いで2年連続の1位となった。

(調査対象企業:22社、調査対象者数:925人)

出典元:株式会社oricon ME

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。