人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.01.03

経済界、スポーツ界のカリスマに学ぶツキを引き寄せるテクニック

ツキとは、それを掴もうと意識して行動する人のところへやってくる。成功者たちの発言や行動に目を向けると、ツキの引き寄せ方が見えてくる——。

◎ラッキーな人ほどいい流れに乗る

「事業はサーフィンと同じ。いい波が来たら乗る」──。成功には波=ツキが必要だと、明確な言葉にしているのが孫正義氏だ。著名な成功者たちの発言や行動を踏まえ、幸運を掴む人に共通する習慣や思考方法について研究している慶応義塾大学の小杉俊哉・SFC研究所上席所員が解説する。

「孫さんは波を見極めるセンスに長け、いい時は大胆に行動します。直感を信じ、流れがいい時に大きな一歩を踏み出せるかどうかは、〝ラッキーな人〟になるための条件と言えます」

 通信、携帯、プロ野球、米国進出……。次々と波に乗り続ける孫氏だが、大きなリスクもあり、躊躇してしまうもの。だが……。

「ギャンブルで勝つ人もそうですが、ラッキーな人ほど流れを見て、常にいい流れに乗る。孫さんはまさにその典型的な経営者です」

 孫氏と並び、日本を代表する経営者の柳井正氏も、自身の強烈な行動力が話題になる人だ。柳井氏の場合、失敗が大きな糧になっているという。

「24歳で家業を継いだ彼は、いきなり従業員の大半が辞めるという不測の事態に直面。でも、そこでクサることなく、自らすべてをフォローし、販売や経理などの実務力を身につけた。それが後々の経営の大きな武器となっている。失敗してもあきらめないことが、ツキを呼ぶには肝心なことです」

 孫氏が尊敬する経営者の故・本田宗一郎氏も「失敗を恐れるよりも何もしないことを恐れろ」と語っている。本田氏は晩年まで技術者として現場に顔を出していたが、その姿勢が部下たちを鼓舞し、斬新な商品の開発を呼び込んだとも言えよう。

◎直感の背景には無意識のうちの判断

 20世紀最高の経営者と賞賛されるジャック・ウェルチ氏は〝直感〟を重んじることの重要性を説いている。

「私たちの頭の中には経験から蓄積された膨大な情報が、データベースとして保存されています。新たな情報が入ってくると、無意識のうちにこのデータベースと照合し、様々な判断をするものです。専門的には〝適応的無意識〟と呼ばれますが、実はそれが〝直感〟。でも、たいていの人は迷い、チャンスを逃してしまう。直感を信じて行動を起こしたとしても、一定の判断力は行使されているので、結果的に運を掴む可能性が高くなると言えるでしょう」

 ギャンブルにも似たスリリングな判断の連続でもあるビジネスを、「人生最大の遊び」とすら言ってのけてしまうのが三木谷浩史氏だ。むろん、これは比喩的な表現にすぎず、実際は血の滲むような努力を繰り返しているのだろうが、何事も楽しんで取り組む人にこそ、〝ビジネスの神様〟は微笑むものだろう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ